2019年02月10日

伝仁徳天皇陵まで走ってきた

 すっかり自転車ブログになっちゃった当サイト。本日も少し走ってきた。目的地は伝仁徳天皇陵である。

 とにかくどこかに走っておきたい気持ちがあるが、あてもなく漫然と自転車を走らせていては危険だ。特に冬場は市街路を走る事が多いので余計危ない。という事で、とりあえず目的地をしっかり決めて走る事にした。実は、私は大学院生時代に今回の目的地である伝仁徳天皇陵のすぐ横に住んでいたのである。世界文化遺産登録を目指しているという仁徳さんがどんな風に変わっているのか、はたまた自分の住んでいたアパートがどんな風になっているのか、これを確かめてみる、というだけで目的地にしてみた。



 「寒いよ寒いよー」と天気予報で脅されていた割には、それほど寒くない。大阪市内に入るのに淀川を渡るのにどうすればいいのか色々と検討してきたけれど、国道2号線が一番よさそうだ。鬼門は阪神野田駅横の複雑な交差点。自転車でこれを一度に右折するのは難しい。というよりも危険なのでやめておいた方がよい。堺市に入るには大和川を渡る。淀川に比べると大和川を渡る橋は自転車にとって優しい橋が多いので気が楽だ。仁徳天皇陵に北からアクセスするには三国ヶ丘駅の東側に出た方がよい。 

 仁徳陵界隈は大学院生時代に意味もなく徘徊したものだが、30年以上経った今は記憶に残る景色の面影もない。仁徳陵脇の道路は何の変哲もない町裏の道路だったのが、敷石のステキな散歩道に変わっていた。この”散歩道”(当時は町裏の暗い道路)に面していた私の住んでいたアパートは、若干リノベーションされていたみたいだけどまだあった。もう築何年になるのかしらん? 

IMG_3163 (1).jpg
 目的地到着。さっさと帰路につく。紀州街道を北に走って住吉大社横から西に走って木津川沿いに出る。工場街を走る木津川沿いの道は信号もなくクルマもいない(お休みの日だからだと思う)ので気持ちよく走れる。大阪ドームの脇を通って再び国道2号線へ。JR尼崎駅をかすめて伊丹に戻る。

 お休みの日は午前中を走って50〜60 km。パターン化してきたかな。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく



posted by Yas at 18:56| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする