2016年07月25日

20世紀少年の願い

 ここのところ、研究室メンバーの論文、日本語レビュー、教科書原稿などなどの執筆(の締め切り)が重なっていて、毎日毎日一日中キーボードを叩いて過ごしている。

 言うまでもないが、こんな日々は結構疲れる。昼を過ぎたオヤツ時には気分転換も必要だ。ということで、こんな時には微研・先端棟一階にあるセブンイレブンに気分転換のネタを探しに行く。そして、たいてい買い求めるのはこんなもの、。

IMG_2597.jpg 
 干し梅に、おしゃぶり昆布に、ベビースターラーメン。50代のおっさん(あるいは20世紀少年)にとってはオヤツの三種の神器と言ってもいいラインナップである。

 一段落を書いては干し梅を口に入れ、お気に入りの表現を搾り出しては昆布をしゃぶり、1ページ書き終えるたびにべビースターラーメンを頬張る。50代のおっさん(あるいは20世紀少年)にとっては至福の時である。

 だが本当はベビースターラーメンではなくて袋入りのチキンラーメンを生のまま頬張りたい。これが、チキンラーメンとともに育ってきた(チキンラーメンは1958年生まれ、例えば私は1959年生まれ)我らの世代の偽らざる願望だ。しかしセブンイレブンには袋入りチキンラーメンはない。あるのはパチモノのベビースターラーメン(おやつカンパニーの皆様、すいませんすいません)ばかりである。だから、今日も何となく自分を納得させながらベビースターラーメンを頬張っている。いや、ベビースターラーメンもいいんですけどね、、、。やはりチキンラーメンを生で齧りたい。

 ということでセブンイレブン7FS大阪大学店さん。できればっ、カップ麺ではなく、ポテトチップスとのタイアップ製品でもない、日清食品の袋入りチキンラーメンを置いてくださいませ、。これは多分、近隣の阪大部局の50歳代以上の教授たちの切なる願いだと思います、、。チキンラーメンを生でバリバリと頬張りたい。これが教授陣の願いですっ。

 よろしく、、お願いします。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく



posted by Yas at 22:50| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする