2015年09月27日

シルバーウィーク 前編

 9月の連休のことをシルバーウィークと呼ぶようになったのはいつ頃からなのだろうか? 5月の連休のことをゴールデンウィークと呼ぶのは、それが一般的になって久しいので違和感もないし何だかありがたみもあるが、シルバーウィークは何だかしっくりこない。「ゴールドの次はシルバーやろ」的な安易な発想が見えて、イマイチ有難みの湧いてこないネーミングだ。、、もしかして、敬老の日が含まれているのでシルバーウィーク? それもどうかと思うけれど、、。

 そのシルバーウィーク、、。土曜日に長男・一樹の結婚式&披露宴が横浜であった。ある事情があって、伊丹に住む我が家の家内と娘と私と愛犬ミューは、前日に家を出てクルマで河口湖で一泊、翌る日の結婚式当日の朝にそこから横浜に向かうことにした。河口湖にはペット同伴者に優しい宿泊施設が多い。その中でも私たちが選んだのは、1日3組だけのプチホテルで、とても静かで落ち着いたところだった。午後4時頃に到着して、夕食までのあいだテラスでぼんやりとコーヒーを飲んだ。ここのところあまりこういう時間を過ごしたことがないので、良いリフレッシュができた。

IMG_2386.jpg


テラスからレヴォーグくんを望む。プチホテル(と云うより、連棟の貸別荘のよう)は、こんな森の中にあった。



 翌朝、出発しようとしてナビをセットすると、横浜までの有料道路料金の総計が1万円以上になっている。「そんなはずはないやろ?」とは思ったが、念のために一般道路を使って御殿場まで走ることにした。一般道路は高速道路よりも時間がかかる。そのために予定していた時間より大幅に遅れて、やっとの思いでたどり着いた愛犬ミューを預けるペットホテルがまた狭い商店街の道路に面していた。狭い道路に駐車スペースを見つけてクルマを駐め、思いのほか多いクルマの通行にハラハラしながらミューの宿泊手続きを終えたが、今度はその商店街からの横道がいずれも狭すぎて、その一帯からクルマで抜け出すのにまたひと苦労した。気持ちは焦る。そんなこんなで、ホテルに到着したのは着物の着付けに約束した時間の5分前だった。

 会場は山下公園に面したホテルニューグランド。ナポリタンスパゲッティ発祥の地であり、サザンオールスターズの「Love Affair 〜秘密のデート〜」で唄われたバー「シーガーディアン」のあるホテルである。ここまで来るのにかいた汗が引くのを待ちながら、着慣れないモーニングを着て式を待つ。結婚式は午後4時から、披露宴は午後5時から始まる。(つづく)


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 19:06| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

東大 弥生講堂

 今週火曜日15日、東京大学の弥生講堂で東大大学院・獣医学専攻の大学院生に講義をした。同大の大学院生は多い。1専攻なのに30-40人はいただろうか、、。講師は私ひとりではない。国立感染症研究所の小川道永先生、千葉大学の高屋明子先生、京都大学の中川一路先生と私との4人で、連続4コマの講義が組まれていた。

 学生の前で外部講師4人が連続で講義するというのは、学生にとってもつらいだろうが、講師の方も講義のやり方のコンテストみたいでなんだかイヤなものだ。私はその中でトリを務めさせていただいた。今回は講演形式の講義(なんかややこしいが)だったので、私のいつもの Talking class スタイルの講義は封印して真っ向から(未発表の)研究の話をしてみたが、概ね学生さん達の反応は良かった。質問は少なかったけれど、、、。まぁどこの大学でも同じようなものかもしれないけれど、、。

 弥生講堂は木造(一部鉄骨とか、、)の落ち着きのある建物である。こんなところで講義を受けることのできる学生さんは幸せだ、、、と感じるのは年取った教員側の勝手なノスタルジーで、学生さんの方は、多分、そんなことはちっとも思ってないだろう。講義が全て終了したあとは、世話人だった関崎教授が根津のかっこいい居酒屋さんに連れてくださった。いいなぁ、大学から歩いて10分ほどですてきな居酒屋さんに行けて、学生さんと楽しくお酒が飲めて、、、、東大の教員生活、、、憧れるなぁ、、、。

 この日は、その根津の居酒屋さんに後ろ髪を引かれながら、午後9時の新幹線に飛び乗って帰宅した。しかし明日から横浜に向かう。土曜日に横浜で、愚息の結婚式がある。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:38| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

自宅のリビングにて、、、

 先週初めに久しぶりに研究室に出てきたものの、教授懇談会、教授会と来客で半日を過ごして本来の仕事である研究のことは考えられずに終了。次の日はEditorial member を務めている雑誌に投稿された論文のトラブル(まさしくトラブル。このことについては改めて書きたいと思っている)を処理して、午後から「あわじフォーラム」に向かった。

 あわじフォーラムは8日から11日まで開催される。その間の運営会議や組織委員会議で、さらにお役目を頂戴してしまい(へろへろー)、適当に講演を聴いて(「あわじフォーラム」、この頃は盛り上がらんなーと確かに感じている)、適当に飲んで、、10日の昼には会場の淡路島夢舞台をあとにした。

 11日は宮崎大学である会議に出席。11時50分に宮崎空港着で17時40分には同じ空港を離れた。宮崎には何度も訪れているが、最短の滞在時間だった。12日の土曜日はさすがにヘロヘロで日中は寝込んでしまい、研究室に遊びに来た、以前の留学生ジェーンには会う事ができず。、、ジェーン、すまん。 夜は大学時代の恩師の小崎先生を囲む会に出席したものの、体力が持たず1次会で失礼した。こういう事って、あんまりないんですけどね、、。

 んで今日。朝から、研究室でどうしてもせねばならぬ仕事を終えて帰宅し、いまリビングでヨタクタとこれを書いている。明日に今日の続きの仕事を終えたら、明後日は東大で講義をする。

、、、、、ビールでも飲もっと、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 17:39| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

大分空港にて

 大分空港にいる。昨日の朝から参加していた別府で開催された日本細菌学会九州支部総会からの帰り道である。本日の午後6時55分発の飛行機で伊丹に帰る予定で、宿泊付きのパック航空券を購入したのだが、予想外にプログラム(チケット購入時にはプログラムがわからなかった)が早く終了してしまって時間を持てあましている。

 プログラム終了は正午。宮崎大学の三澤さんと昼食を取って空港行きのバスに乗ったのが午後2時過ぎ。そして空港に3時着。なぁんもやることがない。同じバスで空港に到着した、同じ研究所の飯田哲也(今回は特別講演に招かれていた)は早い便でさっさと伊丹に立ってしまった。冷たいやつである。念のためカウンターで搭乗便の変更が可能かどうかきいてみたが、やっぱりダメだった。仕方がないので、さほど大きくない空港ビルを一回りして、コーヒーを買って PC コーナーに陣取ってこれを書いている。だって何もやることがないんだもん。ぶつぶつ、、、。

ファイル 2015-09-05 16 33 56.jpg 九州支部総会は別府の山手にあるビーコンプラザというところで開催された。別府では、建物や施設の名前にやたらと「ビー」という単語がつくのだが、どうやら Bepp の B のようだ。まぁそんなことはどうでも良いが、、。総会の発表演題数は一般講演で32題。先日に参加した東北支部総会と同じである。しかし、発表内容の傾向はかなり違ったし、雰囲気も違った。行ってみないとわからないものである。こうして感じたことは、細菌学会運営の今後の方策に生かしていただこうと思っている。

 昨晩は九州大の林哲也さん、宮崎大の三澤さん、招待演者の京大ウイルス研の朝長さん、それに冷たい飯田哲也と飲んだ。林さんが「関サバと関アジが食べたい」というので、海鮮を看板にする居酒屋に入った。食べるものは大分県産のサカナ、タマゴ、ニラ、シイタケだ。どうも大分には特産品が多い。アジ・サバももちろん食べた。本当に関アジや関サバなのかどうか確認する術もないが、間違いなく美味しかった。午後11時頃に散会してホテルに戻り、シャワーを浴びて寝た。ホテルには温泉岩風呂もあったのだが、あいにく私はあまりお風呂に興味はない。翌る日、早朝入浴もできたが、それもせずさっさと会場に出向いたので、せっかく世界有数の温泉湧出量を誇る別府に滞在したのに、それを楽しむことはなかった。先日、博多に行ったのに「博多ラーメン」を食べなかったし、、。仕方ない。出張ですから、、、

 来週は、あわじしま感染症免疫フォーラムと宮崎出張がある。
 まだしばらく、出張が続く。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 16:40| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

福岡・博多

 福岡大学理学部化学科で、昨日・一昨日と2日間にわたって7コマの講義&講演をした。毒素シンポジウム仲間の塩井さんに依頼されてのことである。福岡というのか博多というのか、、、だいたい博多区って、区なのになんで新幹線の駅名になってるのやら、、他県人にはわからんが、、とにかく私にとって初めての訪問ではないが、ひとりで福岡市内を移動したのは初めてである。博多駅から天神までバスで行き、地下鉄七隈線で福岡大学に到着。

IMG_2382.jpg 理学部で講義や講演をするのは初めてである。私の持っているどんな話なら、理学部の学生さんに楽しく聴いていただけるのか少し迷ったが、「キミたちが『細菌学』の話を聞くのは、人生でこれが最初で最後かも知れませんぜ」と学生さんに細菌学の基本の基本から話を始め、2日間で細菌毒素の各論(と、「ホリプレ」)まで話しきった。聴講生は10名ほど。少ないがみんな極めて真面目である。私の講義は毎度おなじみ「talking class 」で、学生さんと質疑応答を繰り返しながら話が進む。質問されると、みんな真剣な眼差しでスライドの図表を見ながら頭の中で答えを探っている。こういうのを見ていると、講師としてはとても楽しい。おかげでハードワークなはずの7コマ連続講義も、楽しく過ごすことができた。学生の皆さん、ありがとー。

 初日、3コマ分のお勤めを果たしたあとの夜は、天神近くの日本酒の美味しいお店(奈良の「風の森」があった)に連れていただいた。この席には、福岡大の塩井先生や香月先生ばかりか、熊本は崇城大の上田直子教授やら九州大の中島欽一教授までが「ホリグチ、来とるらしいやんけ」とわざわざ来てくださった。上田先生、遠いとこありがとうございます、中島欽ちゃん、ごちそうさんでした。「来阪された時は、ごちそうしまっせ」と皆さんと別れ、次の日に4コマ分の講義をして夕方の新幹線に乗って帰阪した。車内で鑑賞しようと iTunes でレンタルした映画を用意していたのだが、さすがに疲れたと見えて途中で寝入ってしまい、そのまま新大阪に到着した。

 、、、そして明日から大分県は別府に出張する、、、。このパターン、今月後半まで続く予定である。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 21:15| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする