2014年01月30日

熊本・長崎・STAP細胞

一昨日から2泊3日で九州に出張していた。初日は熊本大学、2日目は長崎大学で用務があり、3日目に帰阪するという旅程である。

同時期に出張依頼を受けたので、日程のアレンジをお願いして一度の出張で熊本から長崎に回れるようにしたわけだ。九州出張は、福岡以外なら、大抵は飛行機で往復を考える。しかし今回は中日に熊本から長崎に移動しなければならないし、九州新幹線も開通したことでもあるし、何より飛行機の国内出張は結構慌ただしくて疲れる。ということで今回の出張は、すべてを陸路で済ませてみることにした。

熊本には新大阪から新幹線で3時間半ほどで着く。そう書くと近いようだけれど、さすが九州である。大阪に比べてずいぶん暖かい。朝の寒さに恐れをなして、コートにダウン裏地を取り付けて出発したのだけれど、熊本では暑くて大汗をかく羽目になった。熊本大学での用務はプレゼンのプレゼン。熊本大学マーケティング推進部・研究推進ユニットという部署からの招聘で、教職員・学生向けのいわゆる啓発に「プレゼンテーションのやり方」を講演するというものだった。

seminar_140128.jpg講演が終わったあとでポスターをアップしても仕方ないんだけどね。一応、記念に。

熊本大学医学部の会場は満員。お世話いただいた先生方の話によると、強力に宣伝を張ることも動員をかけることもせずに、異例の140名の参加希望申し込みがあったとか。これは、連載や単行本の出版でお世話になった羊土社さんやその月刊誌「実験医学」の認知度によるところが大きいのだろう。嬉しいけれど、しかし、これは私の本業ではない。もし、細菌学の話題で熊本大学医学部で私が講演をしたとしても、こんなに沢山の方々が集まるとはとても思えない。そう考えると少し複雑な気持ちになる。講演の後は、お世話になった事務の方々や先生方と、夕飯をご一緒させていただいた。副学長の原田先生をはじめ、皆様方、色々とありがとうございました。

DSC01341.JPG次の日。朝早くホテルを出て熊本港から有明海を渡り、島原・諫早経由で長崎に向かった。普通はJRで陸路を行くべきなのかもしれないけれど、長崎での用務は夕方からなので時間はある。島原から島原鉄道とJRで、長崎までは1時間半ほどだから遠回りというわけでもない。と、、思っていたのだけれど、その島原鉄道は日中は1時間に1本程度しかないのに気がついたのは、島原外港駅に着いてからのことだった。、、おかげで、テレビ大阪(テレビ東京)の土曜スペシャル「なんとか縦断ぐるり旅」みたいな情緒たっぷりの移動になった。まぁゆっくりできてよかったというか、ちょっとイラッとしたというか、、。

長崎大学では熱帯医学研究所の平山壽哉先生のところに出向いた。平山先生はピロリ菌が産生するVacAという毒素の研究で素晴らしい成果を上げられている。いわば、私のテーマの一つである細菌毒素研究の大先輩にあたる。それだけではなく、公私にわたって色々と私に目をかけてくださっている恩人でもある。研究にも学会活動にも誠にまじめに取り組まれていて、私は平山先生から多くのことを学ばせていただいた。この日は、いわゆる仕事のディスカッションで招聘してくださったのだが、研究の細かい話、大学研究者としての考え方、学会運営についてと話題は尽きず、夕食のためにセッティングしてくださった料亭「花月」でも、延々と話をさせていただいた。

IMG_2042.JPG料亭「花月」は、幕末の志士が集まったことで有名である。何年か前に、「一度は『花月』で飲んでみたいですね」という私の何気ない一言を平山先生が覚えてらして、この日は私のために予約をとってくださっていたのだ。通された部屋は、小説「長崎ぶらぶら節」でも重要な舞台になったという部屋だった。、、「長崎ぶらぶら節」、、読んでないけれど、、。

その部屋で、平山先生と卓袱料理を楽しむ。もしかすると、サシで平山先生と飲むのは初めてだったかもしれない。いつも穏やかで機嫌の悪いところを見たことがない平山先生だが、この日はことのほか上機嫌で学生時代のことや定年退職後の計画など、いろんなことを話してくださった。平山先生、ありがとうございました。また、これからもよろしくお願いします。

そして出張最終日。長崎から博多経由のJRで帰阪する。4時間10分ほどの道のりだった。しかしそれほどゆっくりと車内で過ごせるわけでもない。初日の往路でもそうだったけれど、車中で過ごす半分ほどの時間は届いたメールの返事や、ちょっとした雑用処理で終わってしまうのだ。この日も、JR車内でかなり私にとって大変なメールを受け取った。そのことについてはいずれ(気が向いたら)ここで書くかも、、。

ところで、昨夜、長崎のホテルのテレビでSTAP細胞のことを知った。こりゃまぁ、えらいこって、、。ぜんぜん知らない人だけど、小保方晴子さんもこれから大変だ、、、

とりあえず、明日大学に行ったら論文を取ろうっと。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 20:40| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

ちょっと節目の模様替え

 今年は、当研究室「分子細菌学分野」にとって節目の年であると自分で勝手に決めて、気分を変えようとメンバーの居室である部員室と教授室の整頓と模様替えを始めた。詳しいことはまた別の機会に紹介するけれど、部員室のミーティング用のイスを取り替えて、天井吊り下げの液晶プロジェクタとスクリーンを設置して、見栄えのいいように電気やLANの配線を整理して、少しばかり机の配置も変更して。

IMG_2013.JPG 教授室も、サイドテーブルを入れて作業スペースを拡げて、書棚を整理して古くなって少しくたびれた小物を入れ替えた。写真はその小物のひとつ、いやふたつ。手製の筆立てである。左の赤いのは息子、右のプラスチック製のものは娘が、たぶん幼稚園か小学生低学年の時に工作で作ったものだ。左の赤いのには、「おとうさん」と書かれているのがうっすらと判別できる。もう今は忘れてしまったけれど、その「おとうさん」にホロッと来て、仕事のデスクで使いはじめたのだろうと思う。娘のプラスチック製はともかく、牛乳の紙パックで作られた赤い筆立てはもうボロボロで、そこには何本ものチビた鉛筆とインクのでないボールペンが刺さっていた。鉛筆もボールペンも、もう使わない。息子と娘はそれぞれもう26歳と24歳になっている。

 そこで、長く長く使った筆立てだけれど、この機会に引退してもらうことにした。もちろん捨てずに仕舞っておくことにするけれど、この筆立ての交換は私にとっては今回の模様替えのシンボルみたいなものだ。これで心機一転、このラボの仕事は転機を迎える。と自分で思い込んでいる。

 ところで、この模様替えの機会にふと「今の iMac も、新しくてカッチョいい MacPro に買い替えるか?」と思ったら、途端にその iMac の調子が悪くなった。起動が遅くなったし、ファイルの保存にやたらと時間がかかるようになった。今日は Keynote を使ってプレゼンの準備をしていたのだけれど、その間に何度もフリーズするようになった。Mac ユーザーの間で秘かに語られる都市伝説、「買い替えを考えると現行機種の調子が悪くなる」という、あれだ。明日から出張で、とくに大きな Keynote ファイルを使ってプレゼンをする予定なのだけれど、、ちょっとヤバいかも。

 とりあえず、 MacBook Air に移したプレゼン用ファイルはなんとか動いている。でも iMac は調子が悪いままだ。まぁいいや、このまま調子悪けりゃホントに MacPro に買い替えてやる。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:18| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

おっちゃんは、やるよ〜。

 昨年の人間ドックでは、体脂肪率は28%で中性脂肪も高くて内臓脂肪の影がレントゲンで見えて脂肪肝だとお医者さんに指摘されて、、んでつい先日には血圧 185/110 をたたき出して、、。これではいかんと身体の再生のために、諸般の事情でここ1−2年間は回数がめっきり減っていた自転車通勤を先週から再開することにした。

 季節は冬の真っ只中である。とりわけ先々週から寒さ厳しい日々が続いている。自転車通勤の再開には最悪の季節だ。これまでは、ユニクロのヒートテックに適当なトレーナーシャツとウインドブレーカーで済ましてきたが、今回はもっと本腰を入れて自転車通勤を再開するのだ。ウエアーにも気を使いたい。

 ということで先日、保温透湿・防風性のあるレーシングパンツを買った。一度試してみたけれど、温かくてなかなか調子がよろしい。しかもスマートだ。気に入ったので、同じような機能を持ったアンダーシャツも買った。それが、今日届いた。

IMG_2023.jpg
 遠赤外線で温かい!「光電子ファイバー」だっ! しかも防風透湿保温機能のあるZAMZAを使用。なんかよくわからんが、すごいものなのだ。ネットで調べてみると、このアンダーシャツのおかげで、たくさんの重ね着をしなくても温かく楽しくスマートにサイクリングを楽しめるらしい。わはは、すごいすごい、、。と、感心していたが、ふとパッケージの表示に、「加齢臭を84%カット!」と書いてあるのを見つけた。

 なんだよー、こっちは体調を整えるために真剣に自転車通勤しようと思って買ったのに、「加齢臭」はないやろ。「加齢臭」は、、、。だいたい、サイクリングと関係ないがな。、、、う〜、、気分が削がれる、、。しかもたった今、テレビニュースを見ると明日から暖かくなって3月並みの気温になるとか、、。アンダーウエア、要らんかも、、。

 、、しかし、加齢臭とか云われても、アンダーウエアを無駄に買ったりしても、、、どんなに障害があろうとも、自転車通勤は続けるのだ、、。目標は正常血圧。体重70kg 以下。体脂肪率20%未満!


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 23:17| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

いただきました〜っ、 星5つ! 

 Amazonに、拙著「劇的プレゼン術」のカスタマーレビューがアップされた。★★★★★星5つ。

 どなたかは存じませぬが、ありがとうございます。Amazonのページではレビューがアップされたあと、しばらくまた売れ行きが少し伸びたような、、。ご購入がまだの方は、これを機会に(なんでやねんっ)是非お買い求めください。

 拙著の宣伝でした。

 
、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 21:21| Comment(0) | ホリプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ぷぁーんぷぁーん パート2

 ぷぁーんぶぁーんと音がした日の就寝前のこと。
 耳鳴りは止まず、ぼんやりと頭痛もする。さすがに気になるので、家にある血圧計で血圧を測ってみたら、185/110 mmHg もあった。先々月の人間ドックのときは正常値だったのに、、。「血圧が高めですね」とお医者さんからは注意されていたけれど、2ヶ月の間に50 mmHg も高くなっていたとは驚きだ(驚いてる場合と違うけど)。

 その後、血圧は正常値に戻ることなく(あたりまえか)2日間が過ぎた。さすがにこれはあかんやろと、人間ドックの時に指摘されたピロリの除菌もかねて、近所のクリニックで診察を受けた。こっちはいきなり血圧が上がってちょっと焦っているのだけれど、お医者さんは落ち着いたものだ。「ピロリの除菌には胃カメラ検査が必要ですね。再来週だと空いているので予約を入れておきましょう。高血圧の方はクスリを出しときますね。血圧計をお持ちなら毎日測れますよね。それで10日ほど様子を見てくださいな」とあっさりと片付けられた。

 耳鳴り、頭痛に高血圧か、。すっかり病気持ちになって、このブログもオッサンの病気自慢ブログになってしまうかもしれない。、、、それにしても数年前から、忌野清志郎さん、田中好子さん、中村勘三郎さん、坂口良子さん、大瀧詠一さん、先日はやしきたかじんさんまで、年上とはいうものの年齢の近い有名人がたくさん亡くなっている。微研のきゃぴきゃぴの若手と呼ばれ続けていた私もさすがに年齢を重ねて血圧を気にするオッサンになってしまった。

 健康に気をつけるというのは、、当たり前のことなのかもしれないけど、なんかイヤ。
 でも仕方ない。食事に気をつけて、運動もすることにします、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 22:21| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

ぷぉーんぷぉーんと音がする

 先日から大量の書類を目の前にしてゴソゴソと仕事をしている。自分の研究に関係がないわけではないが、それほど興味をそそる仕事でもない。この仕事には、あまり余裕のない締め切り日が設定されている。それまでに、すべての書類を処理しなければならない。不愉快なわけではないが、愉快でもない。ただ悶々と1日のほとんどの時間を使ってこの仕事をしなければならない。そんな毎日を過ごしている。

 集中できるのは1時間半ほどだ。だから1時間半おきに20分ほど休憩を取る。そんな合間の時間に、ラボのメンバーと研究の進捗について話をしたりする。んで、このときはオカケーの論文の進捗が気になって話をしてみた。すると、どうやら私が昨年末に指示した、(彼が執筆すべき)論文のストーリーボード(フローチャートみたいなもの)の作成をいまだにやってない。、、、論文執筆というものを甘く見ているようである。

「先月の早い時期に言っておいたのに、どうしてしないの? だめじゃ〜ん」という意味のことを、私なりにはっきりと伝える。さらに、
「もう今月は2週間目に入ってるよ。先月の最終週にボクがキミに指示したとすると、もう2週間以上経っている。これが2回続くと1ヶ月だよ、。そんなこっちゃ、いつになったら論文が完成するかワカンナイでしょー」という意味のことを、私なりの言い方で言う。そして、
「どうしてボクが言ったことをしないの? そんなことでは信用されなくなるよ? だいたいキミは、机に座ってぼんやりとコンピュータを叩いてれば論文が何となく出来上がるとでも思ってるの? 言っとくけどそんな甘い考えでは、ずぇったい論文なんて書けないよ? 経験が足りないんだから、ひとつずつ少しずつ確実に論文の作成過程を踏まないと、、。ボクはそれができなくて論文を書けなかった人を何人も知ってるよ? どう思ってるのー?ねぇ?」という意味のことを、私なりに厳しく言って教え諭した。

 その間にどうやらテンションが上がってきてしまったらしい。突発性難聴になって以来、持病になってた耳鳴りが、説教の最中に急に激しくなった。左耳の中で、遠くでサイレンが鳴っているような音がする。ラボのみんなの声が二重に聞こえる。だめだ、このあと続きの仕事をしようとしたけれど、とてもできそうにないので、少し早いがそのまま帰ることにした。

「くそー、おまー、どうしてくれるんやっ。明日の朝、一緒にフローチャート作るから用意しとけっ」と八つ当たりの捨て台詞を置いて帰る。が、耳鳴りは止まない。気を紛らわせようと、帰りのクルマの中でカーステレオからチャゲアスの曲を流して一緒に熱唱してみたが、家に到着しても耳鳴りは止まない。そらそうか、、。

 それからかなりの時間が経ったが、まだ耳鳴りは止まない。もう寝るしかないな。
 あぁびっくりした。でもハッキリした。私の持病の耳鳴りは、ストレスでひどくなる。このままだと、説教もできん身体になるかも、、とかくだらんことを考えながら、もう寝ます。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:30| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

暴飲・暴食・惰眠・テレビ

 本日で正月休暇はおしまい。

 曜日の巡り合わせと家庭の事情で、今年の正月は昨年の大晦日からこの5日までの6日間もの大型休暇になった。その間、1日には大阪市内の実家、4日は草津(滋賀県)の家内の実家にお邪魔したが、それ以外はひたすらダラダラとしていた。ほとんどテレビの前のソファに座りっ放し。食事とビールを飲む時以外は全く動かず。テレビ観て、ビール飲んで、昼寝して、またテレビ観てビール飲んで、、、まるでアニメのちびまる子のようにだらしなく過ごした毎日だった。
 その間、高校ラグビー、大学ラグビー、ライスボウル、高校サッカーと、ひたすら冬のスポーツをテレビ観戦しまくった(全日本バスケットもラグビートップリーグもケーブルテレビで放映していたが見逃した。同じ時間にやられても一辺に観れませんわ)。

 ラグビーの対戦は、フォワードの当たりの強さとか,バックスのスピードとか、どこかに差があるとそれが点差になってはっきりと現れるように思う。高校ラグビーはまさにそんな感じ。実力が拮抗しているはずの準決勝で、桐蔭学園が大阪桐蔭を43-0で下したゲームなどはその典型のように思えた。大阪桐蔭の選手達は悔しかったと思う。東福岡も東海大仰星高校とのフォワードの集散の差が点差になって、東福岡がやる方なく敗れたかのように見えた。東福岡の選手も悔しかったやろね。大阪桐蔭と東福岡の皆さん、来年は頑張ってね。
 ライスボウルはどうだろう? 関学が、オービックのオフェンスラインのブロックを最後まで止められずラン攻撃を許してしまったのがそのまま点差になった。これでオービックの4連覇になる。私の記憶では、たしかバスケットボールもラグビーも、学生リーグ優勝チームと社会人リーグ優勝チームが日本一を競う形式だったのが、やがて社会人と学生の力の差が歴然としてきて学生チームと社会人チームの参加するトーナメント形式に変更されたという経緯がある。そろそろ、アメリカンフットボールもそうなるのかな、、と思わせるオービックの4連覇だった。関西学院大学ファイターズの皆さん、来年の雪辱を目指して、頑張ってね。
「頑張ってね、頑張ってね」、、、って、ダラダラとテレビ観てんとお前が頑張れよ、ということですけどね、、、、、頑張りますよ。私も。明日から、、。

 実は、今年はきっと、当研究室は色々な転機を迎えることになるだろうと思っている。「細菌毒素やめます」宣言後の、我々にとって新しい論文をいくつか発表できると思うし、学生さんを含めた新メンバーもやってくる。昨年、メンバーが頑張ってくれたおかげで、いくつかの興味深い(かもしれない)ネタも新たに見つけた。今年はきっと色々と変わることがあるだろう。あるはずだ。、、ということで、その記念(?)に、ラボの部員室の様子を少しだけ変えることにした。2014年型・分子細菌学分野のスタートである。

horse.jpg


 それでは、みなさま、、頑張っていきまっしょい。






、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 19:57| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする