2013年09月30日

結婚式と披露宴

 先週土曜日。大阪某所で執り行われた審良研の三澤拓馬くんの結婚式&披露宴に出席した。拓馬くんは私の先輩で宮崎大学の教授の三澤さんのご子息である。

IMG_1921.JPG んで、27−8年前に、三澤さんの結婚披露宴にも出席した。親子二代の結婚式に参列したことになる。
 拓馬くんとは17−8年前に宮崎シーガイアで一緒に遊んだ。とても人懐っこい、いい子であった(本人はその時のことを覚えていないようだが、、)。その子が大学院生として審良研の研究に参加してきて、まぁ細いながらも付き合いが復活した。微研のあれやこれやの飲み会で何度となく一緒に飲んだ。そんな縁を大切にしてくれたのか、親父さんとの付き合いを尊重してくれたのか、その子は結婚式に招待をしてくれた。

 結婚式と披露宴は実に良かった。常々思うのだが、こういったものの良し悪し(「悪い」会というのはあんまりないけどね)は、新郎新婦の友人達がどれだけ彼らの結婚を喜んでいるかに左右される。友人達が、お祝いの気持ちも高らかに、嬉しそうに新郎新婦を持ち上げてくれるとパーティーは盛り上がる。この日の結婚式や披露宴はまさにそうだった。いい会だった。
 拓馬君と新婦さん(名前は伏せたほうがええんかな、、)、ご結婚おめでとうございます。

 ところでこの日、新郎新婦は「情熱大陸/葉加瀬太郎」のBGMで入場した(のだったと思う、、、、)。んで、時代の違いを感じようとして、27−8年前の、拓馬君のご両親の披露宴の入場曲は何だったか思い出そうとしたのだが、思い出せない、、披露宴が終わったあとも、ずっと考えているのだけど、、。私の記憶では山下達郎の定番曲だったように思うのだけど、ちゃんと思い出せない。それと、その時には大学院時代の仲間ということで、なにか歌を歌ったのだけれど、その歌も思い出せない。何だったっけ?

 、、、27−8年の年月はやっぱり長い。
 

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:07| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

気分は新 iPhone

 iPhone 5s/5c の販売台数合計が発売三日目で900万台を突破したとか、、関係者のみなさま、おめでとうございます(といっても関係者の人はあんまりこのブログを見てないと思うけど)。

 最近アップデートされた iOS7 。早速インストールしてみたけれど、なかなか使い勝手が良くて気に入っている。勢いに乗って iPhone も買い替えようかな、、、なんて調子に乗れるわけもなく、あと1年以上は愛機 Yas Phone 5 (iPhone5です)を使い続けることになりそうだ。

しかし気分は変えたい。ということで、プラスチックカバーケースを買って、保護フィルムも貼り替えることにした。私には iPhone 3 の時代から心に決めているカバーケースがある。パワーサポート エアージャケット という製品だ。このカバーは、他の製品に比べてとっても薄い。カバーの存在を忘れるほどだ。私は実は iPhone 3 で使っていて、とても気に入っていた。しかも保護フィルム付きでお得、、。。ただ、iPhone4 の時は、ちょっとフィットしなかったので、買ったけれどすぐに取り外していた。なんか、 iPhone 4 のときは違和感を感じたのだ。けれど、iPhone 5 用はなかなかよろし。かなりぴったりフィットする。

 実は、私は、携帯電話に分厚いカバーをつけたり大げさなストラップをぶら下げたりしている人を見ると、「開発者がどんな思いで、その携帯電話の小型軽量化を図っていたのか、わかるか? それを、そんな大きなものを取り付けて、開発者の思いを台無しにして、なんたるこっちゃ、、」とお小言を垂れたりする。そんな手前、プラスチックカバーをつけた iPhone を見られたりすると、ちょっとバツが悪い。、、、

 まぁいいか、。「このエアージャケットを開発した人は、身を削る思いで、こんなに薄いカバーを作ったんや。これを使わんでどうする!」ということにしておこう。

 
、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:53| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

うどんもうまい

 香川県観音寺市は私の好きな街のひとつである。昨日はその観音寺に出張した。新大阪から新幹線で岡山へ、さらに岡山からは特急しおかぜで1時間の距離に観音寺はある。ここにはワクチンの開発製造機関である一般財団法人・阪大微生物病研究会(私達は単に「財団」と呼ぶ)がある。この財団は、大学微生物病研究所(微研ね)の成果を直ちに社会に還元すべくワクチンや血清製剤の製造を担うため、公益財団法人(現在は一般財団法人)として設立された
 この微研財団は、ワクチンメーカーとしての長い歴史の中で、近年その業績が飛躍的に伸び、観音寺市内で新たな敷地を入手して新製造拠点を建設し、新ワクチンの開発や増産の体制を整えつつある。その新施設だが、日頃から微研の教授先生方から「凄い」「凄い」と話を聞いていたが、実際に見てみるとやっぱり凄かった。

IMG_1907.JPG 新たにできた新施設の主棟。観音寺市で最も高い建物だとか(確かめたわけではありません)、、。この主棟の最上階からは、観音寺市内はおろか瀬戸内海を新居浜あたりから岡山方面まで見渡すことができる。今回の用務が終わったあと、広大な場内を見学させていただいたが、早足で歩きまわっても2時間ほどかかった。製造棟内には250メートルほどの直線廊下があり、場所によっては天井までの高さが8−10メートルほどになっている。そんな中を歩いていると遠近感が少しおかしくなるほどだ。と言えば、その大きさが想像してもらえるだろうか、、。ただ大きいだけではなくて、設備や調度品まで、非常に良質な物が厳選されているのがわかる。

 凄いや、凄いや、凄いや、と思いながら、公用車で駅まで送ってもらって夕方に観音寺を離れた。私は、(現在も稼働しているが)財団の古い施設をよく知っている。製造所だけに規模は大きいものの、施設の作りは大学のそれと変わらない、言っては悪いがそれなりの安普請だった。それがどうだ。この新施設の豪壮な姿は。、、、結局、モノを売って利益を得れば、それでさらに資本投下できる。事業というのはそういうものだ。と、ホソボソと挙げた研究成果をネタに小さな研究予算をあちらこちらからいただいて青息吐息で研究プロジェクトをすすめる、しがない教授は思う。

 帰りの特急しおかぜの中で、そんなことを考えながらビールを飲んだ。讃岐富士を背にして、やたらと高い石垣の上に立つ丸亀城を車窓から眺めていたら、ゲップがでた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般財団法人阪大微生物病研究会(以下「財団」という)の設立計画は、1929年(昭和4年)にさかのぼる。
当時大阪医科大学教授、谷口腆二博士は、伝染病に関する研究機関が大阪に必要だと考え、大阪医科大学学長に、基礎医学と臨床医学の総合研究を行うための施設設立を強く要望し、大阪伝染病研究所設営に携わる。大阪医科大学の国立移管にともない、大阪帝国大学医学部附置微生物病研究所(案)と名を冠した。しかし、ワクチン・血清等の製造は、東京帝国大学伝染病研究所の特殊任務であるとして、文部省がこれを強く拒否したため、やむなく、微生物病の基礎研究は研究所(現大阪大学微生物病研究所)が行い、その応用研究とワクチン等の製造・検査業務を行う機関として、財団が設立された。
(阪大微生物病研究会、Webサイトより引用)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく
posted by Yas at 23:09| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

来週も必死のパッチ

 久しぶりのエントリ更新、、。

 先週は火曜日から「第12回あわじ感染症・免疫フォーラム」に参加していた。会場は淡路島・夢舞台国際会議場。宿泊はウェスティンホテル。このフォーラムの発足当時から関わってきたこともあって、私は12回とも全日出席している。今年も、そうだ。が、前回にも書いたように仕事が山積しているので、午前中はホテルの部屋で仕事、午後から会議場に出る、というパターンでの参加になった。「これって、参加してる意味あるんか?」と我ながら疑問に思いながら、大阪湾を望めるウェスティンホテルの部屋でパコパコとコンピュータを叩く。
 参加日数を半分にして、みっちり会議場出て勉強して、残りの半分は研究室に出てみっちり仕事するほうが、効率もいいし、精神衛生上もよろしいがな、。夜に、色んな先生方と飲みながら話をさせていただくのは楽しいけれどね、、。あ、「なかやパーティー」参加者の皆さん、ありがとうございました。あまり宣伝していなかったにもかかわらず、今年もたくさんご参加いただいて嬉しかったです。台風18号が会期中に来なくてよかったですよね。

 あわじフォーラム後の土曜日もやること満載。夕方まで小さいけれど締め切りのある仕事を片付けた。

 連休明けの火曜日は観音寺に出張、。水曜日は午後からずっと講義。本来、片付けねばならぬ大きめの仕事は全然はかどらず。

 ピンチな9月である。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 21:04| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

先々週からこっち

 先々週の金曜日。ある会合で、私にとっては分不相応なお役目を拝命することになった。しかも目標達成まであまり時間がない。一体どうすればいいものやら、、。と、先週一週間ずっと頭を悩まし続けて、お役目達成までの骨子が作成できたのが金曜日。これが、ほんとに役に立つのかどうかはよくわからないけれどとりあえず一段落。

 んで、次の日の土曜日は、3ヶ月ぶりくらいのプライベート飲み。小中学校からの幼なじみのウーさんがセットしてくれた、飲み会だ。久しぶり久しぶり、、ということで楽しく飲んだ。そのまま、しばらく店を閉めていて、最近再々開店された「そったく」へ。なんと、「新そったく」は昔懐かしい微研野球部があったころ、メンバーでよく飲みに行ったニューサボと同じビルだった。そのニューサボは今はもう無い。1階で、外に向かって窓がある、昼間ならきっと明るいだろう間取りの「新そったく」は、ママの順子さんが内装に気を使っただけあって、とても居心地のいいスペースになっていた。おかげで午前2時まで痛飲してしまった。

 あくる日。お酒の残っている身体でノタクタしていた夜、娘が愛犬みゅーと自転車で散歩に出たまま迷子になった。携帯のGPS経由で居場所はわかる。だが、その娘の携帯の電池がいつまで持つかわからない。電話をして、その場で待たせて迎えに行くという手もあるが、ほんとにそのまま娘が待ち続けるかどうかわからない。そうこうしているうちに、娘の居場所を知るための家内の携帯の電池もなくなり始めた。迎えにクルマを出すにしてもリアルタイムで娘の居場所がわからないと万全ではない。車内で家内の携帯を充電するすべはない。、、、どうしよう?と考えあぐねていたところに、家の電話が鳴った。

 電話は、娘が通う事業所の職員の家族の方だった。職員さんが、自宅から遠い園田近辺で犬を連れて散歩している娘を偶然見かけて、不審に思って声をかけてくださり、娘が迷子になっていることがわかったとのこと。同乗していた家族の方が電話をくださったようだった。そのまま娘を自動車に乗せて自宅近くまで送ってくださった(ありがとうございました)が、自転車はもちろん、ない。職員の方とご家族にお礼を言い、自宅への帰り道、自転車の在処を尋ねると「団地の駐輪場に置いてきた」という。場所はやっぱり武庫之荘だ。前回は歩いて自転車を探したが、この日はさすがに体力的に余裕がなかった。とりあえずクルマで探すことにして、以前のようにクルマの入れないところに自転車を置いている場合を想定して折りたたみ自転車を積み、家内と娘と三人で探しに出ることにした。以前の経験があるので、ある程度、娘の好きなコースはわかっている。娘のナビゲートとこれまでの経験を併せて、当たりをつけながらクルマを走らせていると、県道に面したマンションの駐輪場を娘が指さした。そこに、マンション住人の自転車であるかのように、娘の自転車がちゃんと整列されて置かれていた。娘は伊丹市に近い武庫之荘に自転車を置き、犬と一緒に歩いて園田まで行ったことになる。そこまで直線距離でも 4km ほど。その間、ずっと海側にも歩いていったようなので、実際にはその倍以上歩いたのだろう。

 明日から、「あわじ感染症・免疫学フォーラム」が始まる。ワーキングのメンバーである私は出席せねばならない。9月締切の仕事や、それ以外の急がねばならない仕事は積み残されたまま。ということで、淡路島では、半分フォーラムを楽しみながら、半分はホテルの部屋で仕事をするつもりである。、、と思って、昨年の今頃のブログを見ると、昨年は「研究者のプレゼン術」の執筆で苦しんでいたようだ、、。今年も同じようなもんで苦しめられております。、、、

 とまぁ、そんなこともあんなこともありましたけど、。11日の「なかやパーティー」、まだ空きがございます。参加してもいいかな?と思われている方は、明日でも結構です。会場で私か新澤くんの姿を見たら、気軽に声をお掛けください、、。

 それでは、、、、、。

 
、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:16| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

 総走行距離は10万キロを過ぎたばかり、、

 今の愛車が購入14年目を迎えた。三菱シャリオ・グランディス。とても気に入っているが、さすがに年季が入ってきた。そろそろ買い替えの時期かな、、と、ネットでめぼしい新型車の仕様や装備を探ったりしている。

 もう、子どもたちも大きくなった(と今さら言うのも馬鹿らしいくらい大人になった)ので、大きなクルマはいらない。流行りの軽自動車にするか? N-ONE なんかオシャレやし。それとも水平対向エンジンのスバル・インプレッサか? うんにゃ、やっぱハイブリッドやろ? とか、、こんなことを考え始めると楽しくて仕方ないのがオトコというものだ。

 ちょうどタイミングよく(といえばいいのやらどうやら、、)、愛車グランディスのクーラーの調子がおかしくなった。「うひゃ、クルマ買い替えのチャンスか?」と不埒なことを考えて、いそいそとディーラーに向かったら、どうやら冷媒ガス切れのようで、ガスを充填してもらったらあっさり直った。ガスの漏れは軽微なようなので、これで当分は大丈夫とのことだ。
「なんじゃ? つまらん」と思ったものの、よく考えてみたら今の愛車に何の不満もないことに気がついた。燃費は 2.3 リットルにしては良い方(10 km/Lくらい)だし、よく走る。ただ古いだけだ、、。あ、あとカーステレオが旧式のCD・カセットテーププレーヤー装備のもので、iPodやiPhone を接続できない。

 ということで、

IMG_1862.JPG カーステレオを買い換えた。本体 8,500 円、取付料 3,500 円。これでもう数年、愛車を乗り続けることができるのなら安いものだ。しかも、iPhoneのアプリを使って、カーナビゲーションもできる(iPhone のカーナビは、色々あるけどどれも家内のコルトの純正(7年ほど前のもの)より優秀だ)。お気に入りの Pod cast を購読して、通勤時間に聴くこともできる。新しいカーステレオは以前のものより明らかに音が良い(どうしてかしらん?)。

 ということで、すっかり新車気分。買い換えるのはやめにして、致命的な故障が起こるまで乗り続けることにした。
 
 頑張っていっちゃうよ。シャリオ・グランディス。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:45| Comment(3) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

いい気ブン 2

 新南館(最先端なんたら棟)のはなしの続き。

 8月30日にプレオープンしたコンビニエンスストアに続いて、9月2日には食堂がオープンした。今まで、微研に食堂がなかったわけではない。私が微研に来た20年以上前は、まだ研究所に隣接していた病院の中に5席ほどのカウンターだけの食堂があった。この時は、注文したランチや丼ができると、研究室に持って帰って食べるしかなかった。さらに病院が医学部病院と統合されて移転すると、その跡地を利用して少しだけ大きな、といってもテーブルが6−7卓ほど(20−30席くらい)の食堂になった。この時は、半数ぐらいの客はそのテーブルで食事できるようになった。

 今度の食堂は、70席以上あるとか聞いている。メニューは豊富。少しくらいは内装にも気が配られていて、午後からはカフェタイムもあるらしい。ちょっとオシャレ風? みたいな?

 んで、本日。初めて昼食に出かけてみた。そして驚いた。以前の微研食堂では考えられないほどの人でごった返している。微研や iFReC 以外の部局の人も食べに来ているようだ。メニューはめちゃ豊富というわけではないが、惣菜を組み合わせると結構バリエーションが楽しめるようだ。

IMG_1870.JPG
 惣菜の陳列棚。

 これを見ていると、なんかついつい手を出して取りたくなってくる。

 カルボナーラうどん? ええがな。美味そう。緑黄色野菜の惣菜も欲しいな、。なんや、これは? ねぎとろ? とか言いながらお皿に手を出していると、総額が770円にもなってしまった。生協の食堂なのに770円。うぅむ。これは、たくさん買わせるための新手の作戦かもしれん。みなさん、気をつけてくださいね。

 食堂のついでにコンビニにも立ち寄った。ここは、さらに混んでいて、店員さんも元気で、さらに活気があった。品揃えは、怪しい変な雑誌やアルコール類がないこと以外は、街のコンビニと変わらない。大学のコンビニは生協の延長の様でつまらないというのはよく聞く話だが、ここは違うようだ。ほぼ完璧なセブン-イレブンである。いやなかなか結構である。当研究室のサーヤなんぞは、何かに託(かこ)つけてコンビニに行っては、お菓子を買って帰ってくる。これもコンビニさんの思う壺かも、、。

 しかし、、セブン-イレブンさん。お酒は置いたほうがええと思うぞ、、。大学からの制限はないんでしょ?


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:57| Comment(2) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

あわじフォーラム・私的れんらくー

 さて皆様、、「あわじしま免疫学・感染症フォーラム」がいよいよ来週に開催されます。

 そこで今年も、ご期待にお応えして(「やってくれ」って、ほんとに言われるんですよ)、「なかやパーティー」やります。

 今年は9月11日(水)ですね。午後7時頃からスタートします。会費は例年通り 5,000 円。定員は30名。
参加ご希望の方はホリグチまでご連絡ください。「ホリグチのメールアドレスなんか知らんぞ」という方、何とかして連絡してくださいませな。開催のご要望をいただいた、カワグッチー、トモさん、テルテル、ハイジさん、ミムミム、クルリン、、ご参加くださいね。

 では、、今回は業務連絡にて、、、


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:25| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする