2013年06月23日

沖縄2

 垣花樋川(かきのはなひーじゃー)は沖縄本島の南東側の南城市にある。立ち寄った沖縄そば屋のオッチャンのよると「すごい上り坂がつづくよー」とのことだったが、私は山に登るわけではない沖縄の県道や国道の坂道がそれほど大したことないのを知っている。確かに、イヤになるほど上りと下りが連続するのだけれど、それぞれの上り坂は短いので Tikit のように走ることに少しでも配慮された自転車なら、体力を消耗するというほどではない。那覇からの距離もそれほど長くないので問題なく行き着くことができた。

130617 at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond
 こんな感じです。

 iPhone のバッテリー残量が乏しくなったので、帰路のログの記録は取らなかった。


「垣花樋川」の看板を横目に、滑りやすい石畳の坂道を Tikit を転がしながら降りると、TV番組「にっぽん縦断こころ旅」でみたのと同じ風景があった。丘の斜面の二箇所から湧き出た水が石樋に導かれて、これまた石で囲われた小さい貯水池にいったん溜まり、さらにそのあと斜面をあちらこちらに広がりながら流れ落ちていく。その先に透き通った水をたたえた池がある。眼下には太平洋だ。水は冷たい。ここまでの自転車行で熱くなってしまった体を冷やすために、頭から水をかぶって池に足を踏み入れた。木陰は涼しい。あっという間にさっぱりした気分になった。人はほとんどいない。こんなシチュエーションでベンチに座って文庫本でも読めばきっと思いっきりリフレッシュするのかもしれないが、生憎私はせっかちである。それにそれほど時間があるわけでもない。体が冷えたらもうじっとしていられなくなって、大した時間楽しむこともなくせっかくの名水の地を離れて自転車を漕ぎだした。

 復路は、往路とは違う海沿いの道を辿った。高台を縫うように走る国道331号線は、海をはるかに望みながら走ることのできるご機嫌コースだった。そのまま糸満市に出て北上し、那覇空港に戻る。4時間ほどのポタリングだった。那覇空港で手荷物を受け取り、代わりに折り畳んで輪行袋に入れた Tikit をコインロッカーに預ける。ここからはそろそろ仕事モードに入らないと、、、。(とはいうものの、このあとホテルに入ってシャワーを浴びて、仕事を少しつぶしたあとにはやっぱり、鈴木研の皆さんと楽しく「研究打ち合わせ」をさせていただいたんですけどね)

 次の日(18日)。午前中にホテルに迎えにきてくれた鈴木さんのクルマで琉球大学の鈴木研究室に入って、鈴木さんをはじめとした研究室の方々と、仕事にまつわる様々な話題でディスカッションをした。鈴木さんとは、細菌学は基礎研究と臨床のはざまで学問としてのポゼッションを失いつつある、というような意見(というか感想というか)で一致した。それに抗うためには、良い研究をするしかないのですけどね、、。昼食後すぐにメインイベントの講義に入る。受講生は医学部3年生の80数人である。いつものように、細菌学にかかわらず生命科学に関する小さな質問を学生さんたちに投げかけながら、「Talking class」を展開する。この方法で講義をすると、学生さんたちの講義(微生物学)に対する姿勢とか医学生物学の知識レベルがよくわかる。これがまた大学によって色々と違っているので面白い。時には学生さんたちの態度から、その大学(学部)の教育姿勢のようなものも垣間見える。琉球大学医学部3年生の皆さん、、皆さん大変真面目で好印象でした(もっとも、このごろの学生さんはみんな真面目なような気はしますけど、、)。ただ、性急に答えだけを求めようとしたり、あるいは基本的な知識の足りない人がいたりで、、、all or nothing (マルバツ形式ともいう)の発想が気になりました。特に、わからなければ、そこから少しも考えを進めようとしなかった人たちが少なからずいたのが気になります。みなさま、、日々勉強でございます。物事を考えて色んな方向から答えを探る訓練をしましょう、、。

 講義後、再び鈴木さんのクルマで那覇空港まで送っていただき、コインロッカーから引っ張りだした自転車を手荷物で預けてチェックイン。慌ただしい出発になったが、心残りだった「沖縄そば」だけ、もう一度空港ビル内のレストランで食べることにした。しかし、時間帯が悪かったのか、出てきた「沖縄そば」の麺はムニュムニュで美味しくなかった。

 今回は「沖縄そば」に関して言えば、ハズレの沖縄出張であった。


私は質問を核にして学生さんたちと話しながら講義を進める方法を取っていて、これを「Talkin class」と呼んでいる。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 06:29| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする