2013年03月27日

本日発売!

 長い間かかって原稿を書き上げたホリプレの本が、ようやく本日発売になった。

51PjQWShhwL._SL500_AA300_.jpg「発表が楽しくなる! 研究者の劇的プレゼン術」というタイトルである。この「発表が楽しくなる!」のフレーズはアヤッチが考えてくれた。羊土社から出版。同じ羊土社さんが出版する雑誌「実験医学」での連載を依頼されたのが3年前の2月、単行本化のお話を頂いたのが2年前の5月。いやそれよりも、もっと遡ればこのブログでプレゼンの方法論を初めて書いて、それを「ホリプレ(ホリグチのプレゼン)」と名付けて続き物にしたのが4年前の2月だった。その頃には夢にも思わなかった単行本化、、。ご興味をお持ちの方はみなさま是非ご購入くださいませ。

 内容は研究発表の方法論だけれど、スライドやポスター作成のテクニックよりも研究発表に対する考え方を中心に書いて、いわゆる単なるハウツーものにならないように気をつけたつもりだ。ある意味、読み物として楽しんでいただくこともできるのではないかな、、と欲張っている。

 編集部の方のお話だと、先週に開催された日本再生医療学会では、会場の展示発売ブースで本書がすでに売れていたとか、、。本当にありがたいことである。んで、本当に嬉しい。

「爆発的に売れたりすると、映画化されるかもしれませんね」ナカピョンが言う。
ほんとほんと、、可能性あるな、、あるある、、。
「主役は誰がいいでしょね?」
サーヤがハナシを拡げる拡げる、、。
、、、、そやな、妻夫木くんはちょっとイメージが違うし、、そういえばオレは若い頃は反町隆史に似ていると言われたことがあるけど、、 その前は新沼謙治、、その前は草川祐馬、、。
「、、、反町隆史以外は知りません」
、、、、、、、大泉洋なんかどう?
「どっちかというと明石家さんまじゃないですか?」
いや、さんまちゃんは好きやけど、ちょっとちがうやろ、、。どっちかというと今田耕司かもしれん、、。サバンナの八木なんかも好きやけど、、、

 本の出版とは関係なく、馬鹿話に走ってしまう、、。大阪人の悲しい性である。

 みなさま、、よろしければ書店で実際に手を取っていただき、さらによろしければご購入くださいませ。よろしく、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:07| Comment(2) | ホリプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする