2012年11月28日

万博公園でBBQ

 最近、「体調を崩した」だの「寝込んだ」だのと書き続けてきたせいか、今週は色んな方々から「身体は大丈夫?」と声をかけていただいた。いや皆様、ご心配をおかけしました。大丈夫でございます。今週はこの2週間ほどの遅れを取り戻すべく、必死のパッチで元気に仕事をしております。

DSC00452.JPG しかも、実は、「体調を崩したよー」と言っていた合間にも、研究室のみんなでBBQパーティーなどを楽しんでおりましたです。

 ある日の昼下がり、肉を喰う者ども、、。

DSC00453.JPG


 この日はちょっと寒かった。そのせいでこのあと体調を崩したのか、、?



DSC00447.JPG 
 BBQ サイトは、吹田キャンパス隣にある万博記念公園の BBQ コーナー。食材を持っていって使用料を払えば、炭火は用意してくれる。要予約。周囲は公園の緑に囲まれている。ご近所さんにとってはご機嫌な場所だ。

 すぐ近くに太陽の塔。


IMG_1568.JPG BBQのあとは、旧鉄鋼館(万博の資料館のようなものになっている)に立ち寄って、40年以上前の万博を偲ぶ。
 ふひー、懐かしかー。たまらんばい。当時私は10歳だった。当時、大阪市内は上町台地に建つ小学校の校舎から、太陽の塔が見えた。あの頃は、きっと高い建物がなかったんだ。


 短い時間だったけれど、われらが分子細菌学分野のメンバーにとって良い息抜きになった。これで、またみんな頑張ろう! 、、、と言いながら、私は体調を崩して寝込んだのだった、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:23| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

我が輩は風邪である

 辛気くさい話が続く私のブログ、、。

 体調を崩して寝ていた(テレビを見ていたとも言える)のは木曜日と金曜日。土曜日はどうしても済まさねばならぬ用事を済ましたあと、昼前にラボに出た。当然、雑用が溜まっている。土曜日ゆえ、処理しても先方が確認するのは月曜日以降になるはずなのだが、月曜日は月曜日で仕事の予定がたくさん控えている。雑用をつぶすのは土曜日が一番なのだ。家の中で寝ているとそれほどではないが、ラボに出て立って動き回ると身体が本調子でないのがよくわかる。コンピュータを叩いていてもすぐに息切れしたが、結局、昼前から夜になるまでずっと雑用をこなして過ごした。

 翌日、つまり今日。身体がだるいが、忙しくて数週間手を入れることができずにコケで汚れまくっていた90 cm の熱帯魚水槽を掃除する。掃除が終わると、たまらずソファに寝そべって過ごした。今日のテレビ野郎(私のことね)の好物は「アメリカンフットボール/関西学院大学 vs 立命館大学」である。ボンヤリうつらうつらしながら、関学QB畑くんの華麗なスクランブル・ラン(こんな言い方あるのかしらん?)を眺める。、、、立命大のみなさん、残念でしたね。4回のターンオーバーは痛いわな、、。それにしても身体がだるい。この日、大阪や神戸や北京ではマラソンで頑張ってる人もいるのに、我が身はこのていたらく。あら情けなや、、。

 ところで一昨日11月23日は、私ら夫婦の結婚記念日であった。ということで、夕食に外へ出かけることにした。レストランで食事をしていると、まだ7時頃なのにすでに眠い。やっぱりちょっと背筋がだるい。帰りに「やっぱ、風邪やな」とつぶやくと、「なにをいまさら、、、風邪に決まってるがな」と家内に言われた。

 そうか、やっぱ風邪か、、。しかし明日も休んだりしたら、ろくでなしである。ビールを飲んで早めに寝ることにします、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


 
posted by Yas at 22:03| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ぼうっとした2日間。ちょっとなんか調子悪いです

 今週はじめの宮崎出張から戻ってきてからまた体調を崩した。風邪の症状に似て背筋がだるいのと、胃腸の調子もよろしくない。んで、昨日はほとんど一日ベッドで寝ていた。今日も、ベッドからは起き上がったものの、ぼうっとリビングのソファに座って一日を過ごした。

 別に最近、取り立てて不摂生に暮らしているわけではない(このごろちょっと、私にしては睡眠時間が短いけど)が、、突発性難聴と診断されてからどうも調子が悪い。全体的に身体がだるい。んで、ぼうっとソファに座って(時々居眠りして)、テレビ野郎の私はテレビを見る。祝日とはいえ、平日昼間のプログラムの番組は、あまり私には合ってない。ということで、HDに溜まった録画番組を見た。昨日と今日で「さかのぼり日本史」8本、「カンブリア宮殿」4本、それから「にっぽん縦断こころ旅」をたくさん見た(というか、目の前で流れていた)。

 宮崎でのセミナーと講義はまずまずだったかな。宮崎到着の当日の夜に大学院セミナーで講演して、翌朝は獣医学科5年生に講義した。大学院セミナーでの質疑応答では、それなりに興味を抱いていただいた様で色々と質問をもらったし、5年生講義では聴講の学生さんがみんな熱心に話を聴いてくれた。それに、大学院セミナーの前には医学部の林哲也教授と共同研究のディスカッションで、有意義に時間を過ごした。せっかく良い出張になったのに、その余勢をかって仕事を進めることもできずに調子を崩す、、。

 あきませんな。ちょっと体制を整え直さねば。とりあえず明日は仕事に出る予定である。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:47| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

今年も宮崎へ

 いま、伊丹空港にいる。12時の飛行機で宮崎に向かうためだ。今日は時間に余裕があるが、実は宮崎での講演・講義の準備が充分にできていない。この頃こういうパターンが多い気もするが、、まぁ愚痴ってても仕方ない。そこで、早めに空港について、北ウイングと南ウイングの間にある無料のラウンジで仕事をした。ここは広くて利用者が少なくて、快適に仕事ができる場所である。私のように航空会社のラウンジに無料で入れない身分の人にはお薦めである。電源完備。数種類のモバイルポイントの電波も届いている。

IMG_1563.jpg んで、たったいま、宮崎の準備が終わったところである。これから搭乗口に向かう。宮崎大学の三澤教授(大学の先輩だ)に誘っていただいて毎年のように宮崎でセミナーや講義をやらせてもらっているが、毎年であるだけに、準備をするたびに振り返って自分の研究の進捗の乏しいことにがっくりくる。いまやっている研究テーマは、ちょこちょこっとやれば進展できるようなものではないのは確かなんですけどね、。いまいちど、仕事の進め方を考え直してみた方がいいのかもしれない。

 などなど、目の前の滑走路を行き交う飛行機を見ながら、そんなことを考えた。、、では、行って参ります。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 11:29| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

自分に才能がないから苦しむのである

 今朝、激しい頭痛で目が覚めた。身体を起こすとガンガンする。いやズキズキする、かな、(そんなことはどうでもいいが、、)。以前からの耳鳴りが気のせいか格別ひどい気もする。こりゃあかん、、。ということで、仕事を休んだ。

 しかし身体が弱い。私をご存知のみなさんには意外に思われるかもしれないが、実は私は身体が弱い。すぐに風邪を引くし熱を出す。仕事が詰まってオーバーロード気味だと、すぐにガックリと体調を壊す。その繰り返しで、年に2−3度は仕事を休んでるような気がする。クスリを飲んで横になって、その蒲団の中で考えた。

 毎日、仕事から戻ってきてから、ビールを飲んで寝るまでのぼんやりする時間が約2時間、同じような時間は土曜日で6時間くらい、日曜日の休みは平均して2週間に一回くらいしかとっていないので、大雑把に計算して8時間くらい。つまり、1週間で24時間(2時間x5+6+8)程度しか何も考えずにリラックスするような時間をとっていない。べつに忙しいことを喧伝する気はない。自分の仕事のスピードが遅いからこうなっているだけのことだ。つまり、どこかなにかの時間の割り振りを変えないと、下手をすると定年までずっと同じことを繰り返し続けるかもしれない。

 とくに時間をとられているのが、「こういうことも経験しとけば何かの役に立つだろう」と思っては引き受けたり自ら進んで飛び込んでいったりして増やした仕事のための時間だ。こういうの、そろそろ止めてもいいかな、と思う。このくらいの歳になって、「経験を積んで」ためになるもクソもないだろ、、。嗜好や趣味はまぁ、別ですけど、。仕事を選ばないと、このままダラダラ「疲れたー疲れたー」といいながら定年を迎えてしまうような気がする。と思っているあいだに眠りにはいった。短いけれど、めちゃ深く眠ったような気がする(Sleep Cycleかけとけばよかった、、、)。

 んで、少しラクになってこれを書いている。明日は仕事に出られるはずだ。

 目下の思案は、ビールを飲んで寝るか、飲まずに寝るか、ということである、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:38| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

ドタバタしております

先週末も、相変わらずドタバタと右往左往していた。

木曜日は本研究所のアドバンスドセミナーに産業科学研究所の山口明人先生をお迎えし、大腸菌のRND型排出トランスポーター AcrBの構造の講演をしていただいた。この話は何度聞かせていただいても、山口先生の研究者としての執念を強く感じる。同じタンパク質の結晶構造解析を条件を変えて何度も繰り返して動的変化を追求するなんて、並の執念ではない。
講演後は、山口先生と一緒に食事をさせていただく機会を得た。私は山口先生は生真面目な堅い方かなと勝手に思い込んでいたが、案に相違して話題の豊富な楽しい先生であった。、、、、山口先生、また何かの機会にご一緒させてください。

次の日は、天王寺で行われた近畿地方の衛生研究所の勉強会(衛研協議会)で講演した。未発表の話を沢山したのだが、ちょうど幾つかの雑用に追われて充分に準備ができないまま当日を迎えてしまったのが災いして、あまりうまく話ができなかったように思う。ベストの状態でしゃべれないといつも悔いが残る。プレゼンテーションのやり方について本を書いているクセに、この体たらくではいかん。

そのプレゼン本だが、ようやく来春出版を目指して動き出した。が、、、「もう2万字ほど書き足してもらえないでしょうか?」と、さらに編集の方から依頼をいただいた。てへー、2万字ぃ? と思ったが、そのメールをみると編集者の方のご意見はもっともだ。
「今月中にお願いできるでしょうか?」、、、

ということで、これから二週間以上、やっぱりドタバタと右往左往する予定である。



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく
posted by Yas at 22:41| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

研究者のための iPad 談義 3

iPad miniはモレスキンノート(ラージ)とほぼ同じ大きさである。一緒に持ち歩くことの多いMacBook Air 11インチと比べると、そのコンパクトさが際立つ。背面のアルミは高級感を漂わせている。ただ、MacBook と違ってゴム足がなく、テーブルに置いたりすると直接アルミが当たるので傷がつきはしないかと心配になる。iPhone にはカバーをしない私でも、さすがに iPad mini には何か適当なカバーをした方がいいかしらんと思う。

やっぱり Papers
 さて、研究者としては電子書籍以外でどのようにこの愛らしい iPad mini を使いましょうかい? まず挙げたいのが、このブログで何度も取り上げている Papers である。Papers には iPad/iPhone 版も用意されているのでこれをインストールする。このアプリにはMacと iPad/iPhone 間でライブラリを同期できる機能がある。iPad (mini) で入れた注釈なども同期されるので、Mac で論文を閲覧するのと全く同じように iPad でも同じ論文を読むことができる。iPad 版ではライブラリのリストが少し見にくいが、検索機能があるのでなんとかなる(「なんとかなる」レベルかもしれんが)。Mac を複数所有している方は、Papers のライブラリをDropboxに入れて、共有するのがよいと思う(ただし、Papers では正式にDropboxでのライブラリの使用を保証していない)。そして、所有する Mac の一台とiPad を同期させる。これで、いつでもどこでも収集したPDF論文を読むことができる。もちろん iPad (mini) で論文を収録することもできる。
  iPad mini で見るPDF論文はやはり少し小さい。スキャンデータをPDF化したような古い論文だと画像が粗いので、ちょっと集中して読むのは辛いかもしれない。一方、新しい論文の表示はクリアで美しい。どちらにしても、ピンチアウトで拡大する機能をフルに利用すれば、充分に読むことができる。

Keynote はちょっときつい
 Mac ユーザーなら一度は夢を見るのが、iPad のKeynote を使って颯爽と講演をする自分の姿である。ということで、早速 iPad 版の Keynote をインストールして使ってみた。自分で作製したスライドを iPad mini で再生してみて驚いたのだが、どういうわけか Mac で再生するよりもとても美しく見える。なぜだろう? こりゃ、Keynote スライドをiPad で学生さんに見せて仕事の内容を説明したりしたら、むちゃ印象ええんちゃうか?と思ったが、だめだ。まず、以前から心配していたように、iPad 版では(というか iPad 本体が)対応するフォントの種類が少なくてすぐに代替フォントを使ってしまうので、Mac で作った微妙なニュアンスが失われる。外部アプリから直接貼付けた画像は読んでくれない。それと、実際の講演で使うとすれば、iPad では別に専用のリモコンを買わないと、Mac 用の汎用性のあるリモコンレーザーポインターを使えない。
 けれど、データの図表を iPad (mini) に格納しておいて、ディスカッションが必要な時に、ラボ内外のどこでもその場で相手とデータをはさんで話ができるのはいいかも。わざわざ MacBook を持っていくと大袈裟だが、iPad (mini) なら気軽だ。

所有してみて初めてわかったこと
 iPad (mini) は、入力システムであるソフトウェアキーボードがリアルなキーボードよりも不便なので、文書や図表の作成、データの整理などでアクティブに使おうとするとストレスがたまる。どうしてもWeb やメッセージ、電子書籍の閲覧等の受け身的な使用が主になると思っていたが、日本語フリック入力なら、我慢できる程度にテキストを入力することができそうだと言うことに気がついた。しっかりとした仕事関係の文書は無理だと思うが、例えばこのブログのような駄文なら iPad (mini) でも作成できるかも。ということで、iPad 用のテキストエディタを物色中である。

 そうだ、それから iPhone 5。購入直後は、猛烈にバッテリーが消耗するので閉口したが、使用して2−3週間経った頃から急にバッテリーの消費度が減って、いまでは以前の iPhone 4 と同程度になった。100%充電で2日間。LTEは速いし。そうそう、iPhone 4 のときは WiFi につながると「やれやれ、これで速くなるわい」とホッとしたものだが、今は WiFi につながると「なんや、遅なるやんけっ」と悪態をついて(なにも悪態をつかんでもええんやけど)しまうようになった。iPhone 5 と LTE の組み合わせは最強である。iPad mini を使いだしてからよく思うようになったのだが、iPhone 5 の機能の集積度はすごい。この小さい画面で、よくもまぁこれほど多彩な機能を詰め込んどるわ、と iPad mini とは別に感心しきりの今日この頃である。

 とまぁ、そういうことで、iPad (mini) 談義はこれで一旦おしまい。また何か感じたら書きます。では、ごきげんよう、、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく
posted by Yas at 23:38| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

研究者の iPad 談義 2

 少し小さい iPad が出れば欲しいな、。出るかな? いや、アップルは出すべきだろ、、。と勝手に思い込んでしばらく待った。この構図は iPhone のときや 初代ではない現行モデルのMac Book Air のときと同じだ。だったらいいなぁ、を実現してくれるようなアップル製品はすぐに買う。この iPad mini もそうだった。

 ではその iPad mini の使い勝手はどうか? 私が買ったのはブラック64G WiFi モデルである。まず世間で話題になっているのは同サイズタブレット中で最軽量という重量だ。 300 g 。これまでの iPad の半分の重量である。しかし、そもそも iPad を持っていなかったので、その有り難味が私にはよくわからない。今までよりはずいぶん軽いらしい(同サイズのタブレットで最軽量か?)が、やはり片手でずっと持っていると辛い。それと、左右のベゼル(枠)が狭くなったので、どうしても片手で持つ親指が液晶画面に当たる。これが誤動作のもとになる。液晶画面を操作する指の動きと、タブレットを持つ指とはセンサーで区別できるように(どんな仕組みかは知らんが)なっているらしいが、持ち手の指といっても、ずっと同じ場所を触っているわけではない。時に持つ位置を変える。そんな時に誤動作する。それと、やっぱり寝転びながら電子書籍を読んでいると、やっぱり重い。アップル純正のスマートカバーはその名の通りスマートで本体にピッタリくるが、じっくり使う時はカバーにも重さを感じてしまうので取り外す。

 アプリケーションの切り替えやファイルの展開はキビキビしていてストレスは感じない。ただ、「設定」で項目を切り替えたりするときに、時々動作が遅くなる。液晶がRetina ディスプレイではないことで批判されているが、通常の使用では充分に美しいと私は思う。ただし、近眼の私がコンタクトレンズや眼鏡を外して至近距離で使おうとすると、やはり画像の粗いのがわかる。Retina ディスプレイの iPhone5 とはかなり違う。しかしそんな状況は寝る前か起きた後しかないので、問題はない。

IMG_0009.PNG
 文字入力は iPhone でおなじみのフリック入力を使う。これで日本語はバッチリである。英語は、分割キーボードにして親指で入力するのが最も私に合いそうだ。


 写真は日本語フリック入力用の分割キーボード。





 私の主な用途は電子書籍とPDFファイルの閲覧だ。導入したのは i文庫HDとKindle ソフトウェア、紀伊国屋の Kinoppy、手塚治虫マガジン、Cell Alerts、ブラックジャックによろしく(全巻無料!)。それと iBooks 。 iBooks はつい最近、日本語表示が可能になったらしいので、これから和書が増えていってくれるだろうと期待している。これらのうち、i文庫HDは電子書籍リーダーとしての機能が充実しているように思う。ページめくりなどのギミックがスマートなのは iBooks だ。PDFリーダー(というか色んなファイルのリーダー)として人気が高いのは GoodReader らしいが、私はまだ用がないのでインストールしていない。

 今日、このブログを読んだK谷研のコワモテ准教授テルテルがラボにやってきた。持参した Nexus 7 を見せながら「どうです?」という。どうです?と言われてもな、、、。Nexus 7 は iPad mini よりコンパクトで液晶も高精細だが少し重い。少し触らしてもらったが、動作は軽快だ。でもな、Android 端末ってどう使っていいかわからんし、使う気は全くないし、、、、。、、、、私はアップルのイヌですから、、、。

 次回(だと思う)に続く。

* 盟友あべっちも自身のブログで iPad mini について書いてます。ほぼ同じような環境にしてほぼ同じような感想を持っているようだ、、。、、ブログの内容がかぶっとるがな、、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:56| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

研究者による研究者のための iPad 談義? 1

 iPad mini 三日目。セッティングの微調整をしながら色々と弄んでいるが、すこぶる具合がよろしい。この調子で、これから上機嫌で使っていきたいなと思う。

 iPad がはじめて登場したのは3年ほど前だ。当時、ブック型パソコンに代わるかもしれない携帯性の高い端末と言うことで期待されたが、私は懐疑的だった。その主な理由はタッチパネルはキーボードの代わりにはならない、という単純なものだ。ソフトウェアキーボードは指へのキータッチのフィードバックがないので使いにくい。オプションでブルーツースキーボードを利用できるが、iPad と キーボードを持ち歩くなら MacBook Air と同じことだ。それに当時、iOS は自分のドキュメントファイルを管理するのにも適していないように感じた。ということで、iPad は仕事には使わない(使えない)。使うとすれば、Keynote のファイルを iPad で持っていって講演をこなすくらいだと思った。仕事以外の用途としては、ウェブ閲覧と個人情報管理、それに電子書籍だ。ウェブ閲覧と個人情報管理はMacBook でもできる。電子書籍は、当時の国内ではまだ環境整備ができていない。ということで、iPad は(欲しいけど)買わないことに決めた。それが3年前だった。その辺りの私の御託については、こことかこことかこことか、こことかこことかを、よかったら見てチョ。

 そのうち、学会の抄録集がCDで配布されたりするようになった。「この抄録を iPad で見ながら会場を歩き回るのはカッコええがな」と思ったのは iPad 2の頃だ。しかし、分子生物学会や生化学会のような大部の抄録集が配布される大学会はいいが、私の主戦場になる細菌学会の抄録集の重さは 600 g ほどで、ほとんど iPad と同じなのであんまりメリットがない。この話題はここらあたりで書いた。

 やがて、教授会の資料がPDFファイルになった。これは iPad 購入の良い口実になる。実際、研究所のK谷教授はこのときに iPad を買われたようだ。「うひょ、この機会にオレも買っちゃうかな」と思ったが、その頃によく聞こえてきたのは「iPad は実は重くて、そんなに持ち歩ける代物ではない」という話だ。片手で持って、書籍や論文を気軽に眺めたりするには重すぎるというのだ。確かにたくさんの研究者仲間が、iPad を持ち歩くのを諦めていた。、、とうことで、やっぱり購入をやめた。

 んで今年になると、そろそろ国内の電子書籍の方向性が定まってきた。iBooks は、iTunesが多くの楽曲を一つのサイトで購入できたようにはならず、そのかわりに色んなサイトが別々の専用アプリケーションを用意して電子書籍を提供するようになった。ちょっと予想とは違う形だが、まぁいいや。紀伊国屋は kinoppy で電子書籍の実績を挙げていたし、楽天もKoboを売り出して電子書籍ビジネスに参入した。アマゾンは Kindle の日本での販売を予告しはじめたのもこの頃だ。

 じゃぁそろそろ、、いいかも、、。ただしネックは重さだ。、、少し小型で小さい iPad が出れば、、いいかも、、。そんなものが出るかもしれないと長い間噂されてもいた。

 ありゃ、iPad mini の使用感を書こうと思ってたのに、iPad mini 購入日誌になってしまった、、。
、、、、ということで、続きは次回、、。今度は使用状況や使用感をお伝えします、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 21:38| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

文化の日。ポタリングーちょい仕事ーポタリング〜〜 iPad mini

 11月3日は文化の日でお休み。だけど、私はやることがあるので研究室に向かう。いい天気だし、自転車で出発。文化の日と関係があるのかどうか、あちらこちらでバザールをやっている。久しぶりに猪名川沿いを池田に向かって走ってみると、河原のグランドでは、野球、野球、野球、サッカー、、サッカー、野球、野球、くらいの割合でみなさんがスポーツを楽しまれている。そのうちの一つのグランドでは、フリーマッケットを開催していた。これも文化の日と関係があるのかしらん?

 しかしいい天気である。最近は控えていたのだけれど、通勤往路に少しだけ箕面方面に足を伸ばしてポタリングを楽しんだ。研究室についたあとは、黙々と、、やらねばならぬことを済ませていく。お昼は、自家製インスタントラーメンだ。「フルセさんに、サービスでもらったラーメンが残っているので、ネギとチャーシューを買ってきて、お昼はラーメンにしましょう」とサーヤと相談して、豪華なインスタントラーメンをオカケー、サーヤと楽しんだ。王将の餃子とカニチャーハン付きだぜぃ。

いまの時期は日の入りが早いので、午後4時前に仕事を済ませてさっさと帰る。途中、ふと思い出して久しぶりにEveryTrail でトラッキングログをとることにした。

121103 at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

 毎度おなじみ、西国巡礼街道に沿ったコースをウロウロとして、最後は最近開発した池田の町中から伊丹方面に出るコースで帰宅する。久しぶりにゆっくりとポタリングさせていただいた。

 さて、iPad miniだ。昨晩のうちに、Mac Book Air でアプリケーション(iPhone 用にインストールしていたもの)を同期をして、さらにかねてからの計画通り青空文庫リーダーの「i文庫HD」と「Papers」、Kindleと紀伊国屋電子ブックストアの iPad 用アプリをインストールした。この iPad mini は、主に電子書籍として使うつもりである。すでに、テルマエ・ロマエ第一巻(amazonでえらく安かった)と、海猿第一巻(無料!)を読んだ(へいへい、漫画ばっかりです)。その辺の iPad の話題は次の機会ということで、、、。、、


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:11| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

ポチッと買いました

 予定通りポチッとして、本日届きました。

IMG_1558.jpg
 待ちに待ってました、小型の iPad 。

 迷わず買いました、、。

 色々と書きたいのですが、ちょっとセットアップに夢中ですので、、また日をあらためて、、ご報告します。

 それではみなさん、ごきげんよう、、、、。




、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:16| Comment(0) | コンピュータ & ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする