2012年09月30日

久しぶりのポタリング

 土曜日。ここのところの仕事のモロモロからくる閉塞感がたまらんようになったので、プロントくんに乗って出勤した。プロントくんに乗るのはおそらく2ヶ月ぶりくらい。長い間、放っておいてすまんかった、プロントくん。この間、公式会議はあるわ、仕事は詰まっているわ、出張は重なるわ、暑いわ、、ということで、自転車通勤から遠ざかっていたのだ。(公式会議のある日は服装の関係で自転車通勤はNGだし、仕事が詰まっていると、自動車に比べて通勤に往復1時間以上よけいにかかる自転車はかえってストレスを感じるし、、)

 しばらく乗っていなかったので、きっと自転車のコンディションは良くないはずだ。でも時間もないので、朝起きてすぐにチェーンワックスを塗り替えてタイヤの空気圧を調製したただけで、大学へと走り出す。変速ギア(ディレーラーといいます)も長い間に狂ってしまってるかな、、とおもったが、案外変速はスムーズで異音もない。ただ、体重を移動させた時に少しだけ、ギシギシと軋み音がしている。どこかのねじが緩んでいるのかもしれん。しかし概ね快調だ。やっぱり自転車は気持ちがいい。

 天気予報では、この日は夜から雨になるとのことだった。夕方まで仕事をしてゆっくり帰れば大丈夫だろう、とタカをくくって研究室まで来たが、午前のちょっとした仕事を終えて昼食をすませて天気予報を見ると夕方までに降雨が始まるという表示に変わっていた。、、、うーん、仕事はしたいけど、夜に雨に降られるのもイヤだ。最小限の片付けだけをして、早々に帰ることにした。

DSC00174.JPG でもせっかくの自転車通勤なのでまっすぐ帰るのはもったいない。かといって北摂を回っていると確実に雨に降られる。そこで、箕面・池田の北摂山沿いの府道9号線南側の「西国巡礼街道」をゆっくり走って、気を晴らす。

 大阪青山大学下の中池公園で、ちょっと休憩。んで、せっかく先日購入のカメラを持っていったのでバチリ、。忙しい忙しいと言いながら、この日は大した仕事もできず、ポタリング三昧になってしまった。でも、いい気晴らしになった。

 この日の雨は、帰宅してからずいぶん経って夕刻遅くになってから降り始めた。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


 
posted by Yas at 20:30| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

「かわいい」の語源には「いたわしい」「不憫」って意味もあったらしい、、、

 研究室に交換留学生がやってきた。20歳の女性、アメリカと韓国の二重国籍を持つ。1年間の留学予定である。履歴書を見ると、公衆衛生(疫学調査)が専門らしい。「細菌学の実験科学ができますか?」と尋ねると、「色々と経験したい」という返事が返ってきた。成績表のスコアはかなり良い。優等生だと言っていいと思う。英語はもちろんペラペラだ。韓国語ももちろんしゃべる。それどころか、高校時代に第二言語に日本語を選択して習ったおかげで、片言の日本語も話す。

 写真を撮ってここで彼女を紹介しようとしたが、色んな手続きでキャンパスを歩き回って汗だくだったので「いまはいや」と撮影を拒否された。また、おいおい紹介していきます。、、人間科学部から当研究室に出入りしているテルテル・チョコチップスと同い年だ。大学院生のサーヤと三人娘で、早速きゃぴきゃぴとおしゃべりを繰り広げている。

IMG_1120.jpg  一緒になって私もやいやいとしゃべっていると、突然彼女が「先生、かわいい」と言った。ん〜っ? このムスメ何を言っとる。おまえ、「かわいい」の言葉の意味を間違うとるやろ、、。「かわいい」という言葉は世界中で流行っているらしいし、、でもあのね、正しくは「かっこいい」か、「すてき」というべきところやで、ここは、、。
 そういや、昨年行ったベルリンで「だいすき」という漫画雑誌を見つけた。「だいすき」とか「かわいい」とか、、やっぱり流行ってるのだ。ひょっとすると、彼女もそんな日本文化に興味を持ってきたのかもしれん。

 明日は彼女の研究課題のことを相談する。生物系の実験科学に全く素人な(といっても学部3年生なんて、専門科目が生物系でもまだ素人だ)彼女が研究室に参加して、これからどんな騒動が巻き起こるのか、、、最近ブログネタに困っている私にとっては楽しみが増えた、、、。なんか、指導教員としては不真面目な興味だが、、まぁいいか。

DSC00014.JPG

 べつに今日の話題とは関係ないけれど、先日買ったカメラで撮ってみた。、、確かにこういう構図の写真は iPhone では撮れんな、、、、とまずは納得した1枚であった、、、。



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく




 
posted by Yas at 22:58| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

日々を慰安が吹き荒れる

 関西地方は秋らしい気持ちのいい天気になってきた。こういう時は、自転車通勤だっ!、、というところだが、実はそれどころではない。先週までが締め切りだったモロモロや講義を済ませたのもつかの間、科研費の申請をはじめとした、さらなるモロモロが私に襲いかかる。気持ちは焦るし、ふと気になって夜中に目は覚めるし(私は割と繊細なのだ)で、残念だが自転車通勤でルンルンしている場合ではない。

 Mac の iCal に並んだスケジュールを眺めて思う。目白押しの予定や締め切りが一段落するのはどうやら11月下旬になってから、、。でも、その頃にはまた新たなモロモロが出現しているかもしれん。自転車通勤ならぬ、自転車操業もいいところである。

 そんななか、こんなものを買ってみた。
IMG_1515.JPG ミラーレス一眼デジタルカメラ、、メーカーによってはレンズ交換式デジタルカメラというやつである。私は自分がこまめに写真などを撮るタイプではないのを知っている。知っているけれど、少し前からこのタイプのカメラが売り出されるようになって、ちょっと気になっていたのだ。私は、日常にこまめに写真は撮らんが、年賀状なんぞで時々イラストを書く。そんな感じで時々ゲージュツ的気分で写真を撮ってみようかと思った、、、、、、まぁ、心安めです、心安め、、。あぁ、誰か私を慰めて、、、。

 仕事のストレスを晴らすためにごちゃごちゃと贅沢品(といってもたかがしれてるけれど)を買ってるようで、なんか健康的ではないように思うけれど iPhone5 も予約しちゃったし、、、。でも、ブログネタにはなるかも。これから、このカメラで撮ったお写真を載せたり、iPhone5 の様子などをご報告したりします。、、、別にいらん情報かもしれませんけど、、。、、あ、そんなことしている場合ではなかったのだ。あぁ、モロモロが襲いかかる、、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:27| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

秋だ秋だ

 先週あたりから、夜の帰宅時にクルマの空調を入れると冷房の代わりに暖房が入るようになってきた。それから、それまで窓を開け放してタンクトップ姿で眠っていたが、その頃からはTシャツに変わって、朝方には目覚めて窓を閉めるようになった。昨日は、微研南館の工事が休止していて静かだったので空調を止めて、教授室のベランダの窓を開けてしばらく仕事をした(さすがに昼を過ぎると暑くなったので空調を使ったけれど)。すっかり秋になった。

 あわじしまフォーラムから帰ってきてみると、研究室のプロジェクトにも少し進捗があった。これから良い季節になる。夏の疲れも癒えて、仕事もどんどん進んでくれたらいいな、、。とはいうものの、今日の日曜日も朝から家でのたくっていただけだけれど、、。

 秋だ。食べ物も美味しいし、ビールも美味い。、、、この夕食時、銅製グラスでビールを飲んだ。ふむふむ、なかなか気分が良い、、、とはいうものの、ビールの中身は発砲酒なんだけれど、、、、。

 いやいや、、秋だ。気分を変えて頑張るのだ、、。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:37| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

選択必修科目 免疫・感染症学

 本日、医学部選択必修科目の講義をした。

 私は、これまでの経験もあって、本学の医学部の学生さんに偏見を持っている。いつのクラスでも、不真面目な学生が多いという偏見だ。加えて、吉森先生からの情報で、今年の選択必修科目の学生さんもひどいのが多い、ということを知った。吉森先生と私とは担当する科目が違うので学生も違う。だから一概にはいえないのだが、同じ年度の同じ学科の学生にはそれぞれ共通の雰囲気があるのを私たちは知っている。選択科目が違っても、全体的な雰囲気は同じはずだ。

 ちょうど、色々な仕事の締め切りが重なっていて、新しい話題を盛り込んだ講義をしたいが準備を思うようにできない。そこでこの月曜日。敬老の日で祝日だったがその準備に丸一日使うことになった。これだけ準備しても、学生の態度が悪かったらどうしてくれよう? 、、、ぶつぶつぶつぶつ、、と独りごちながら、スライドとレジュメを作った。

 そして今日の午後、講義の時間になった。

 噂では、講義が始まっても教室には履修するはずの学生の半分ほどしかいないとかいうことだったが、、、。20分以上遅刻してきた奴は教室に入れてやらん、と意気込んで始業時間を迎えると、果たして、登録12人中9人がすでに着席していた。、、まぁ、出席率はいいようだ。
 しかし、講義が始まると豪快に居眠りしだす者が多数だとの話も聞いた。まだ油断はならん。態度が悪けりゃ、いつでも机をひっくり返して講義を中断して帰ってやるぜ、、、、と構えていたが、全員なかなか熱心に聴いている。なかには眠そうな学生もいるが、健気にも必死で目を覚まそうと頑張っている様子がみてとれる。そればかりか私の矢継ぎ早の質問に、一生懸命みんなが答えてくれる。私の質問にユニークな答えを返す者、わからなくても愛想笑いをしながら必死に答えようとする者、非常に的を射た回答をする者が続出して、講義が進むに連れて教室はとてもよい雰囲気になった。

 「なんや、お前ら、ええ奴らやん」と、彼らには意味の通じんことを思わず口走りながら、結局、そのよい雰囲気で最後まで講義を楽しませてもらったのは実は私の方だった。さらに、講義終了時間が少し超過してアセって講義を終わろうとする私に、彼らはあれやこれやとたくさんの質問もしてくれた。その質問もなかなかポイントをついていて、答えるのに楽しい質問だった。

 いやありがとうみんな、楽しかった。しかし、3コマ合わせて3時間。教室を歩き回ってしゃべりまくって、終わった頃には疲労困憊だ。研究室に戻って、お茶を飲んで楽しかった講義の余韻に浸る。祝日の講義準備が奏功して、その他の仕事も全て締め切りに間に合った。いやー、実にめでたい楽しい一日であった。

 その帰りに、楽しく頑張った自分へのご褒美に iPhone 5 を予約しようとしたが、あいにくソフトバンクショップの閉店時間をすぎていた。

、、、、、明日、予約しよっと。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:23| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

眠れない夜

 私は長い睡眠時間の必要な、いわゆるロングスリーパーである。寝付きはよくない。それに毎夜、登場人物の多い、いかにも疲れるような夢を見る。本当に確実に毎夜、夢を見る。仕事が詰まってくると仕事の夢も見るし、それで夜中に何度も目覚めることもある。

 なんとかリズムのよい生活を送りたいな、と思って最近話題のグリシン製剤を試しに取り寄せたのは少し前だ。このグリシン製剤、グリシンを休息アミノ酸と名付け(それなりに実験データはあるようだ)、これを飲むことで良質な休息が取れるようになるという。お試し版を飲んでみたが、なんだかよく休めたような、いつもと同じような、、、。よくわからない。

 そこで、Sleep cycle.jpg 
 「Sleep Cycle」
というiPhone のアプリを使って、自分の眠りを解析してみることにした。このアプリは、就寝中の身体の動きを iPhone のモーションセンサーで感知して、眠りの深さを調べるというものだ。んで、グリシン製剤を飲んで眠った時と、そうでない時の眠りをこのアプリで比較してみた。



IMG_1474.PNG


 これは、グリシン製剤を飲んで眠ったとき。

 かなり規則的なリズムで眠っているように思うけれど、、






IMG_1475.PNG

 こちらが、何も飲まずに眠った時、、、。

 うむむ、、違いがよくわからん。このあとにも何度か繰り返して、グリシンありとなしの睡眠を比べてみたけれど、やっぱり違いはよくわからない。相変わらず、夢は見るし、、、しかし、目覚めが少し良いような気もするし、、、。でも、この製品の価格に見合うだけの効果があるかどうかは疑問だ(あくまで個人的感想です)。

 そうか、、。気になるなら試薬屋さんから特級のグリシンを買って、それを飲めばいいのか。かなり安いし、、。と思ってみたが、、、、、寝る前に試薬ビンからグリシンをスプーンですくって飲む自分の姿を想像して、やっぱりやめることにした。

 ということで、眠れない夜は続く。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 22:30| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

あわじフォーラム終了その他モロモロ駆け足報告

 先週は「あわじフォーラム」で、淡路島東浦のウェスティンホテル/夢舞台国際会議場にずっといた。この『あわじフォーラム」、私が定年間近になって研究人生を振り返ったとき、たぶん「最も影響を受けたミーティング」のひとつになっているだろうと思う。このミーティングの第一回の開催は、私が教授になったその年だった。100人規模の会場で英語の講演をしたのも初めてだった。それどころか、司会としてミーティングの公式アナウンスを英語でしたのも初めてだったし、学会屋さんとの交渉も経験したし、招待海外演者の接待も色々としたし、、国内外の一流の感染症研究者と仲良くさせていただいたし、、、、。

 今回は仕事がつまってきているので、ホテルの部屋に液晶ディスプレイを持ち込んで、ノートブックとのダブルディスプレイで仕事をしようとしたり、でも息抜きのために Tikit (折り畳み自転車)をクルマに積んできたり、、参加の先生方と飲むためにワインやウイスキーを持っていったり、、。んで、会場に出て講演を聴いて、その合間に部屋に戻って仕事をして、夜は参加者のみなさんと飲んで、、、。その結果、金曜日には疲れ果てた私が出来上がっておった。もう、ヘロヘロである。学会で飲んだりお話ししたりさせていただいたみなさん。ありがとうございました。、、、しかし疲れましたよね。

 この日は夕方に研究室で来客がある。プログラム終了後に、本学の医学部で打ち合わせのある医科研ミムミムと一緒にクルマでとんぼ返りした。来客は大学院進学志望のある大学の学生さんである。やいのやいのと研究室の方針や現状を説明したが、それよりも話の合間合間に、研究室員と私との間で交わされる仕事の話の様子を聞いてもらったのが、この学生さんにとっては参考になったかもしれない。この学生さんはとある獣医系大学の5年生である。、、再来年、入学して来てくれるのを待っているよ、、。このあと、大学院生のオカケー、サーヤと、この学生さん、さらに医学部での打ち合わせを終えたミムミムとで、近くの「鶴橋/風月」で夕食をとる。、、、高校時代、チェーン店でも何でもない地元の小さいお好み焼き屋さんだった鶴橋風月には散々お世話になったもんである。、、、風月さん、、焼きそばは昔ながらの風情があって美味しかったけれど、、お好み焼きは、、どうなん?ちょっと、昔とは別もんの味になってない?

 来週からは、さらに増して仕事が詰まってきそうな気配である。ということで、祝日の明日は出勤する。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 16:28| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

とりとめのない感想

 昨晩(9月9日)、NHKスペシャル「シリーズ東日本大震災 ー追跡 復興予算19兆円」を観た。復興予算を付けられたプロジェクトについて、膨大な資料を調査した報道ドキュメンタリーといえばいいのだろうか。ツイッターなどでも話題になっていたのでご存知の方も多いと思う。この放送は9月13日午前0時35分から再放送されるそうだなので、見逃した方は是非そちらを見ていただきたい。

 視聴後の感想はショッキング、かつ「やっぱりな」感が入り交じったちょっと言いようのないものだった。たとえば、第3次復興予算9兆円超のうちの4分の1が、被災地ではない、復興に直接関係のないプロジェクトに配分されていたとか、前年度に終了したプロジェクトを継続させるためと思われる提案に配分されていたとか、、、。そんな予算配分を受けたプロジェクト提案書のキーワードのどこかには、被災や復興に関わる事項が含まれているが、その全体像は復興からはほど遠いものであるのは明らかだった。

 しかし、「どうしてこんなことになるのだろうか?」と率直に疑問に思えない。どこかで「やっぱりな」と思ってしまう。実は、われわれ研究者は、研究費の予算配分の実情から鑑みて「なぜこんなことになるのか?」ということの一端を知っているからだ。ある研究領域について、大きな予算で研究課題提案の募集がある。対象の研究領域にピッタリのプロジェクトを持っている場合はよいが、そうでない場合、われわれは対象研究領域に関係するキーワードを適当(というと言い過ぎかな、、)に組み合わせて研究課題を提案する。その研究課題が対象研究領域の本来の目的に実際に合致するかどうかは二の次だ。とにかく予算が取れればいい。研究費がいつ枯渇してもおかしくない自転車操業を強いられる大学の研究者なら誰でもそう思う。そしてそのうちの何パーセントかの研究課題は実際に採択される。

 それと似たようなことが研究以外の世界のあちらこちらで起こっていても不思議ではない。「なぜこんなことになるのか?」の一端を知っている、と書いたのはそういう意味だ。、、えぇっと、ここまで書いておいて言い訳ではありませんが、何かを告発しようとかそういう意図はありません、念のため。

 日本国中津々浦々に公的予算をとりたい立場の人はたくさんいるので、こういうことは日本国中津々浦々で起こりうるのだと思う。そう思って振り返ると、たしか何日か前、平成25年度の概算要求の総額が100兆円を越えたとかいう記事が新聞に載っていたのを思い出した、。国家予算の50%以上を国債で賄っているのを誰もが知っている現状でも、予算規模が増え続けるのはどういうことか(消費増税を見込んでいるとしたら残念(サイテー)だ)。予算を欲しい人は日本国中津々浦々にいる。

 私はたまたま今年度、研究所の予算に関わる委員を仰せつかっている。そして、やはり多くの先生方から予算配分の請求を受ける。これを全て聞いていては残念ながら研究所の予算は破綻する。いずれどこかで大ナタを振るわないといけないのだけれど、。国家予算の方は、どうするんでありましょうか、、。

 ところで、、、明日から「あわじ感染症・免疫学フォーラム」が始まる。前々回に参加募集いたしました12日夜の「なかやパーティー」ですが、現在のところ以下の方々(苗字のみ、所属敬称略)から参加表明いただいております。
ーーーーーーーーーーー
安居(同じくK研の方々4名)、池、桑江、川口、朝長、森石、松尾、豊留(同じくCSセンターの方1名)、三室、真田、小林、松本、安木、村上、神澤、堀田、堀口、
ーーーーーーーーーーー

 あと残り数席です。もしよろしければ、ご参加くださいませ、、。(寄生虫学者がいませんがな。)



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:34| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

昨日はぁ クルマぁのぉ〜 中でぇえ 寝た ♬

 帯広から帰ってきてから、RCサクセションの「スローバラード」が頭の中で流れ続けてヘビーローテーション状態になっている。

 カーラジオからぁ スローバラードぉ〜♬

 理由はよくわからない。ふとイントロのピアノのメロディが頭に浮かんだら、そのあと頭の中で清志郎さんはちっとも歌をやめてくれない。「なんだかねー、どーしてだろうねー?」とつぶやいていたら、「キヨシローが呼んでるんじゃないですか?」とサーヤに言われた。ふんっ、座敷童めっ 不吉なことをぬかしやがって。

 悪いぃ 予感のぉ〜 かけらもぉ〜 なぁぁいさぁ〜♬

 なんかええことがあるという前兆か? 1年がかりで苦労している単行本の原稿は半分ほど出来上がったし、プロジェクトは概ね進んでいるし、。昨晩は、所用のついでに幼馴染のうーさんやひーちゃんと飲んだ。その帰りには、iPhone で「スローバラード」を本当にヘビーローテーションで聴いていたら、電車を乗り過ごしそうになった。

 ぼくら 夢をぉ〜 見たぁのぉさぁ〜♬

 もう寝よっと。

 ところで、先日にお呼びかけしました「なかやパーティー」ですが、ただ今13名の方々から参加連絡をいただいております。まだまだお席はございます。あわじフォーラムにご出席の方でしたらどなたでもご参加いただけます。お気軽にご連絡くださいませ、、。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:33| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

あわじしま再び、、

 来週から「あわじしま感染症・免疫フォーラム」がはじまる。昨年は IUMS が開催されて、こちらの方は休会だったので、2年ぶりの開催ということになる。

 さてそれで、ご案内。今年も「なかやパーティー」やります。2008年2009年2010年と続けていて、今年も「やらないんですか?」という周囲のご要望にお応えして開催することにした。

 あわじフォーラムは3泊4日の日程で開催される。初日は welcome party 、3日目は懇親会で、主催者側が夕食を用意してくれるが、中日の夕食は公式企画がない。「なかやパーティー」はその中日に開催して、有志で交流を深めるというココロザシの高い会である。

 毎回同じ案内ですけど、、参加費約5,000円。定員約25名です。9月12日水曜日のよる7時から、夢舞台国際会議場近くの居酒屋「なかや」にて開催します。ウイルス学者、寄生虫学者、免疫学者に細菌学者、学生、社会人、老若男女、、全ての方に「なかやパーティー」は開かれております。奮ってご参加くださいませ。

 参加ご希望の方は、ホリグチまで直接メールください。お待ちしております。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



posted by Yas at 22:14| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

帯広から帰ってきたら

 帯広から帰ってきたら、大阪は9月だった。気のせいか少し涼しくなっていたような気がした。月曜日から金曜日の、平日一週間を帯広で過ごしたわけだ。

 一週間というと長いような気がするが、土曜日にラボに出るとそれぞれのプロジェクトが進んでいるようでもあり、全く進んでないようでもあり、、微妙な日数である。帯広滞在中にメールで報告をくれたり、この日も顔を見るなり結果を見せてくれたりするメンバーの仕事は着実に進んでるように感じる。こちらから進捗を聞かないといけないメンバーの仕事はその逆だ。まぁ、PI(ラボリーダー)の勝手な思い込みである。しかしとくに最近は実験室に出入りして仕事を見ることが多いので、個々の実験の進捗は以前にもまして気になるところである。これからも具体的な実験にもっと関わっていくつもりだ。以前にはできなかったことだが、スタッフ不足の今は、教授といえども高所だけから見ていては、そこそこの質の研究の進捗を維持できない。と、勝手に思っている。

IMG_1445.JPG この日は、依頼されていた原稿の第二章の分を脱稿して、担当の方に送信した。予定では全五章。あと三章と、もろもろの appendix が残っているが、本文は大体できているので1週間くらいの間隔で順次脱稿していくつもり。

 コンピュータに向かって図表の整理と本文の推敲をしていて、ふと教授室の窓を見ると南西方面で激しい雨が降っているような風景が見えた。大阪近辺では、熱帯地方のスコールのような夕立が日常になってしまっているけれど、あんなに激しくて短い雨は、北海道でも降るのかしらん?


IMG_1467.jpg さすがに疲れが出たのか、本日の日曜日は朝からダラダラしている。体調悪し。風邪を引いて発熱する直前のような感じ(幸い、夕方の今になっても発熱していないけれど)。胃腸の調子も今ひとつなので、いっそのこと一日ゆっくり休むことにした。んで、ベッドにもぐり込み、階下で練習する娘のピアノを聴きながら、すっかり眠ってしまった。先ほど目覚めてお風呂に入ったところ。
 今晩は、盟友アベッチお薦めのグリシン食品を飲んで、さらにじっくり眠ります、、。休息一直線。

 おやすみ、、。


 
、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく

posted by Yas at 19:17| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする