2012年05月06日

GWのダラダラをウダウダと回想した

 ゴールデンウィーク後半。3日は仕事に出て依頼原稿を書いたが、4日から今日まではダラダラして過ごした。ゴールデンウィークをダラダラ過ごすのはどうやら恒例になってしまった。

 でも混雑や渋滞は嫌いだ。ゆっくり寝そべりながらだらしなくビールを飲み続けても次の日も休みだ。こんな有り難い連休に、わざわざ混雑した行楽地に疲れに行くなんて性に合わない。TSUTAYAさんで借りてきたDVDを観て、本を読んで、自転車整備して水槽掃除して三日間を過ごした。日本ハム X オリックス戦や、 巨人 X 阪神戦をテレビ観戦したのも去年と同じだ、、。シンポがないというかなんというか、、、まぁいいや、。

IMG_1469.JPG 最近の忙しさで掃除を怠けていた熱帯魚水槽は、水草が伸び放題。底床砂のあたりには繁茂した水草に遮られて光が届かず、枯れた葉っぱだらけで汚れ放題だった。そこでこの際、徹底的に水草を間伐して水を8割ほど入れ換えた。

 自転車の整備も久しぶり。Tikit くんのクイックリリースのネジアタマ部分がさびていたので、Kure 556 をかけて金ブラシで磨いてサビを落とす。しかしなー。それなりの価格の自転車なら、クイックリリースが錆びるなんてことあまりないはずなんだが、、、Tikit はそれなりの価格の自転車なのだけど、自慢の折りたたみフレームにお金をかけすぎていて他の部品はチープだという話はやっぱり本当のようだ、、。Tikit くんのサビを落として、プロント君と一緒にフレームやホイールを磨いて、チェーンにワックスをかける。そう。私は自転車のチェーンにワックスをかけている。ホコリがつかないし、それなりに潤滑効果は高いし、、ものぐさなんちゃって自転車乗りにはお薦めのアイテムである。

 今回借りてきたDVDのなかでは、やっぱり「冷たい熱帯魚」が強烈だった。監督は園子温さん。やはり強烈な愛憎劇を描いた映画「愛のむき出し」の監督でもある。この人の映画には、めちゃくちゃ強烈な負のエネルギーが充満している。これを観ると暗い気持ちになること請け合いだ。それでもOKと云う人なら、一度、観てみてくださいな。凡百のサスペンス・ミステリー作品よりも、はるかに感動することは間違いない(ただし、感動にもいろいろありますのでご注意を、、)

 しかしそれにしてもNHKの大河ドラマ「平清盛」はあかんね。作り手の熱意は何となく感じ取れるけれど、視聴者をエンターテインするという、娯楽番組の作り手にとって最も大切な視点が欠けているように思う。、、独りよがり、と言ったら失礼かな、、、、でも面白くないんだもん。

 そうだ。それとおめでたい知らせ。この連休中にトッシーが無事、男の赤ちゃんを出産した。本人のメールによると「壮絶な安産」だったそうだ。ケンタロウくん、トッシー、、おめでとうございます。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく



 
posted by Yas at 22:17| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする