2011年12月28日

がんばれ Papers !

 本日12月28日は、仕事の最終日。国立大学時代に云うところの「御用納め」である。しかし私の仕事は終わらない。目処がつくまで終われない。例の、あんまり興味もないのに引き受けてしまった総説の執筆である。少なくとも年内に粗原稿だけでも書き上げてしまいたい。それで朝から iMac に向かう。

 総説執筆を私に依頼した出版社は MS Word による原稿作成を指定している。MS Word ! なぜこんなに使いにくいワープロソフトが defacto standard になっているのか、私には全くわからない。やれやれ、と思いながらパラグラフを仕上げたあと試しに引用文献のフォーマットをしようとすると、そのコマンドが見当たらない、、。もしかして、と調べてみると、いま使っている Word 2011 が、いま使っている文献データベースソフトの EndNote に適合していないことがわかった。EndNote !  これほどコストパフォーマンスの悪いソフトはない。文献データベースソフトとしての機能は、とっくに陳腐になって使い物になっていない。EndNote で重宝されているのは、雑誌社の指定通りに引用文献を論文の末尾に自動的にフォーマットしてリスト化する機能だけだ。その機能の対価と考えるには、この製品の価格は高すぎる。

papers-drawn.jpg Word の代替はある。問題は EndNote の文献フォーマット機能だ。どこかに同じような機能を持った軽快アプリはないのか?と思ってたら、愛用の Papers version 2 になってその機能を装備した。このソフトは単品購入で7千円足らずだ。

 これはうれしい知らせだ。 と、早速、チュートリアルビデオを参考にしながら文献フォーマット機能を使ってみた。、、が、だめだ。まだ使い物にならない。このプログラムを組んだ人はきっと論文を書いたことがないと思う。データベース全体からキーワードで文献を検索し、ヒットした文献を選んで論文内の引用文献とする方式だが、数多いデータ(現在の私の MacBook Air では1000編ほどの文献が登録されている) から目的の引用文献を探し出すなんてできない。文献の内容を確認しながらデータベースを整理できる Papers の利点が全く生かされていない。惜しいなぁ、、。

 Papers !  次のバージョンアップを待ってるぞっ!

 ということで、私は明日もシコシコと総説執筆にいそしむ予定である。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 23:23| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする