2011年08月13日

反省 焼き肉 夏休み

 最近、更新が滞りがちだ。ひょっとしてこのブログを楽しみにしている方がいらっしゃったら申し訳ない。すまん。

 ここのところ、一週間のうち何日間か出張して、戻ってくると雑用が溜まっているのでそれをこなす。次の週にまた出張して、戻ってきてまた溜まった雑用をこなす、というようなことが続いていてちょいと疲れている。実際、数日前の若手コロッセウムではちょっと体調を崩した。

 それと、これは以前にも書いたが、私が一日に書くことのできる文章量(あるいは文章を書こうとする努力量)は限られているようで、雑用がらみで大量の書類やメールを作成したりすると、その夜にはこんなちゃっちぃ文章でも書くのが億劫になる。そんなこんなで、ストレスが溜まって少々不機嫌な毎日を過ごしている。
 しかしまぁ、そんなことでグチグチしていても始まらん。昨日は夏休み前のスタッフミーティング(ちなみに私はこれを「小反省会」と名付けた。うちのラボには、「小反省会」のほかに「大相談会」、「大面談会」と名付けたミーティングもある)を行なった。研究の方向がずれているようなことがあれば、その軌道修正のアドバイスをするだけの簡単なミーテイングにするつもりだったのだが、スタッフみんなの熱心な報告に引っ張られて、たっぷり3時間ほど話し合うことになった。みんなそれぞれ、掲げる細菌学的疑問の解答を得るために実験を進めるのだが、しかしそれに要した時間や経費とできあがる成果の内容を秤にかけて、求める解答が得られる前に論文を書いてしまわないといけない時もある。ミーティングでは、そんな切実な話もできた。みんなインパクトのある仕事をしているのだけれど、同時にみんな結構苦しんでいる。うちの研究室の目下の状況である。

 スタッフミーティングのあとは、慰労と暑気払いをかねて小野原交差点近くの「みーとがぁでん」で夕食会をした。焼き肉屋さんである。2年に1度くらい、この店を利用するが、ほんとに美味しい焼き肉屋さんだと思う。しかも、お手頃価格である。ひとつのテーブルを囲んで、やいのやいのと喋りながら極上の焼き肉を楽しんだ。メンバーの少ないうちの研究室だが、こういう時はひとまとまりで行動できるのがいい。

 来週月曜日から、ほとんどのメンバーが夏休みに入る。ゆっくり休んできてくれ。スケジュール表を眺めながら思う。夏休みが終わったら、きっと忙しくなる。夏休みが終わったら、きっと今年はあっという間に終わる。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックグッド(上向き矢印)をよろしく


posted by Yas at 22:24| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする