2011年02月11日

今年最初の仕事のヤマ、終わる。

 昨日、2月10日はガチャピンの医学修士課程発表の日であった。朝9時。発表が始まったときには副査の目加田先生と岡田先生、うちのラボからカミちゃんとアヤッチ、そして主査であり発表の司会を務める私。それだけだった。たった5人。これが本学医学系研究科医科学修士課程の修士論文発表の現実だ。教員の先生方が忙しすぎるのか、それとも発表会の構成がまずいのか、、とにかく一生懸命やってきたガチャピンには気の毒だった。

 ガチャピンの発表を含めてこの日の仕事を全て終えると、実は、しばらくは予定された会議や〆切のある仕事がない。あー、ここまでキツかった。しかしこれはめでたいことである。めでたいので、夜に目加田先生と「よしむら」さんで祝杯をあげた。

 このブログでは何度も書いているが、「よしむら」さんは天神橋筋1丁目の名店である。他店とはレベルの違う日本酒の品揃えと美味な酒肴で毎回圧倒される。ほんと、ミシュランに掲載されなくてよかった。あんなのに掲載されると気軽に来ることができなくなる。ただでさえ予約を取るのが難しいというのに、、。のどぐろの炭火焼、サワラのカマの炭火焼、揚げ豆腐、タラ白子のフライ、ウルメ干し、銀杏、それと日本酒をたくさん。最後は絶品の釜飯と半田そうめんでしめて、電車で帰る。

 今日からの連休三日間はゆっくりさせてもらいます。あ、、いま開催中の沖縄感染症フォーラムにご参加のみなさん。頑張ってくださいね。

、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく



posted by Yas at 20:31| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする