2010年12月02日

まだまだ遠いです

 現在作成中の論文をとりあえず脱稿した。脱稿した、というのは正確ではないかもしれない。挿入する図は決まってないし、もちろん図の説明文もまだだ。でもはじめから最後まで文章を埋めることができた。私の論文作成の作法で、このあとしばらく手を付けずに置くことになる。残りの部分はキタドコロさんと相談だ。

 今年ふたつ目のアヤッチの論文は先日、改訂稿を再投稿した。それから、やはりふたつ目のカミちゃんの論文のコメントが昨日返信されてきた。"acceptable if appropriately revised" とのこと。一安心だが油断はできない。

 昨年の春頃からプロジェクトの方向性を変えた。んで、「不満足だがひとつの区切り」として、それまでに積み上がったデータをまとめてみんなで論文を書き出した。「ひと区切り」してから、先を考えるつもりだったが、そのうち別のプロジェクトがうまく回りだして、その先、さらにその先の展望がひとりでに見えてきた。

 まさに軽く走り出したら身体が温まってきて、遥か彼方と思っていた目的地が遠い視界に入ってきた、、みたいな感じ。いや、まだ遠いですけど。なんか嬉しい。


、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく


posted by Yas at 22:48| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする