2010年10月30日

暴風雨のち曇り時々晴れ

 東京出張。往きの新幹線車内で調べものやら書き物やらを MacBook Air ですましてみる。こういうときに軽くて小さいのはかなりのアドバンテージになる。ヒョイと持って膝の上で作業をするのに重さを感じない。それにこの Mac はほとんど熱くならないので、いつまでも膝の上に置いておける。いままでの MacBookのように、焼けるような膝の熱さに耐えながらの難行苦行を強いられることはない。日本では大ヒットするのではないだろうか? 

 最初の用務は霞ヶ関。それが終わって北里生命研の阿部っちの研究室に行く。アベッチと私で、来春にある企画をしているのだがその相談をするためである。そしてそのあと、、
IMG_0745.JPG
 やっぱり飲むだろ、、、。桑エッチと三人、田町の名店「湯浅」で旬のお魚を楽しむ。ただし、この日は疲れもあるし次の日の予定もあったので早めにあがる。

 次の日。つまり今日。東海・関東地方に台風が近づいているが、予定の用務を午前中にすませる。少しゆっくりと帰阪するつもりだったが、台風が気になる。雨風が強くなってくるし、伊豆地方から東京近郊にかけての電車がどんどん運休し始める。そんな東京駅の場内アナウンスを聴いて「新幹線車中で一泊」とか「新幹線は全線運休」とか、ニュースでよく耳にする言葉がアタマをよぎって慌てて新幹線に飛び乗る。

 ところが浜松辺りで空は明るくなり、名古屋では晴れ間が見えだし、定刻通り大阪に到着したら夕焼けが迎えてくれた。日本は広い。んでもって、東京は遠い。



、、人気ブログランキング参加中です、、
人気ブログランキングへ
応援のクリックをよろしく

posted by Yas at 21:46| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする