2010年09月21日

誰か私を慰めて4

 Twitter は私には向いていない。みんなのように、あんなにいっぱい tweet できない。と以前に書いた。その思いはいまも変わってない。あんなにいっぱい tweet できません。

 ただ、twitter に参加してみて、少しわかった。Twitter は「つぶやき」ではなくて、「さえずり」なのだ。「つぶやき」は反響を求めない。でも twitter には明らかに反響を期待して発信される情報がある。一羽の小鳥の「さえずり」がその他多数の小鳥の「さえずり」を誘うように。だから、twitter を「さえずり」として利用している方々が、盛んに retweet しているのは理解できるようになった。この発想は、さとなおさんの受け売りだ(ったと思う)。

 その、さとなおさんはさらに言う。「blog は stock であり、twitter は flow だ」、、、この考えに賛成。んで、結論。私には「つぶやき」にしろ「さえずり」にしろ、情報を flow させるなんて無理。性に合わんし、日頃の喋りで精一杯だ。これにさらにネット上で tweet するなんて、考えられない。

 ところが、ヒトの考えることは摩訶不思議である。そんな私が、ブログのページに twitter のリンクを張った。左側カラムの下部を見てちょ。Twitter のボタンを押していただければ、私の tweet を見ることができます。ただし、滅多に tweet いたしませんっ。でもよければ、フォローしてみてください。、、滅多に tweet しませんけど、、。でもたまに tweet してます。そんな滅多にない私の「つぶやき」に遭遇できたら、きっといいことがあるかもしれませんぜ。

 まぁ、ダマされたと思って、よろしければフォローしてみてくださいな。、、、ホントにダマされるだけかもしれませんが、、。

 あぁ、誰か私を慰めて、、、。


posted by Yas at 22:18| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする