2009年08月10日

新聞テレビで流行るもの、、

 ジメジメと暑苦しいせいか、このブログも夏バテ気味、、ということで、今日も軽く、,。

 次期衆院選の各党のマニフェストの内容とその評価記事が新聞を賑わしている、,。でも、マニフェストの内容の検証も大事だが、それが「うそつきのマニフェスト」なのか「甲斐性なしのマニフェスト」なのかという見極めも大事かも、,。あ、そうすると選ぶのが難しくなるかも、,。

 のりぴーの覚醒剤取締法違反による逮捕。清純系アイドルの覚醒剤使用で、ショッキングなのは確かだし、ニュース性も高いのは認めるが、、2時間のニュース番組で、この事件しか取り扱わないのはいかがなものか? テレビ関係者にとってはめちゃくちゃ大変な事件かも知れないが、、、番組関係者の見識が疑われかねない。
 それにしても、のりぴーの夫とか、押尾学とか、ニュースに出てくるVTRや写真の顔を見て思う。 人間の精神性って、顔に出ないか?

 以前に、幕末の無名志士のアップの肖像写真を見たことがある。その顔には、最近のそこらでは見ることができないような、作り物ではない真剣な眼差しがあった。その写真のコメントは言う。「これを撮影した後、肖像の本人は脱藩。そのあとの行方も名前もわかっていない」
 あれを見たときも、「人間の覚悟とか精神性とか、顔に出るなー」と思ったが、、皮肉にも今回同じ事を思った、逆の意味で。

 まぁ、今日も蒸し暑いのでこんなところで、,,


posted by Yas at 22:32| Comment(2) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする