2009年07月10日

プレゼン90分です

 来週月曜日の教育プログラムのスライドがやっとできた。話をいただいたときには「プレゼンの話で1時間もしゃべれるやろか」と思ったが、スライドの枚数を見ると、予定の1時間半に充分耐えうるだけのものが出来てしまった。整理して並べてみると、プレゼンのやり方って、色々と話さねばならん事は多いのだ。

 プレゼンテーションで基本的に守らねばならない原則というのはそれほど多くないように思う。けど、ケースバイケースとか、演者の好みとか、よりわかりやすくするためにはどうすればよいか、とかいうレベルで考えねばならないことはヤマほどあるのだ。それを整理してコンパクトにしたつもりでも、1時間半のスライド、,。

 なんかたいへんかも、,。当日、いらっしゃる予定の皆様、,演者は1時間半しゃべるつもりで〜す。みなさんも、ココロしていらしてくださ〜い。んで、面白いかどうかはわかりませ〜ん。いらっしゃる方は、ダメでもともとくらいの気持ちで来てくださ〜い、。

 よろすく、、黒ハート

posted by Yas at 22:50| Comment(2) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする