2009年03月28日

霞ヶ関・週末・天神橋筋1丁目

 木曜日は東京出張で霞ヶ関。○○省の○○委員会に出席。委員の入れ替えがあったので、歓迎会をかねて会議後に懇親会があった。思うのだが、霞ヶ関や虎ノ門界隈って、割合コストパフォーマンスの高い食べ物屋さんが多いようだ。この日も色とりどりの鳥料理+チゲ鍋で、大変よろしかった。私はこの委員会のメンバーになって5年目にはいる(のだと思う)。色々と勉強させていただいて、ようやく右や左がわかる程度にはなってきたかも、,。今後ともよろしくお願いいたします。、、いやぁ、、ここでもみなさま、このYas's Green Recipes を愛読いただいてるようで、そんな話題がチラホラ、,恐縮でございます。

 昨日はヨシモリせんせ(とヨシモリJr.)、オカダせんせ、メカダせんせ、とようやく予定が合っての新年会(!?)。その一件目に訪れた店がすばらしかった。

 天神橋筋1丁目、「よしむら」
 
 小さな酒蔵の美味しそうな日本酒がたくさんおいてあって、「淡麗辛口みたいのをください」とか「ガッツリと味の濃いやつ」とかリクエストすると、それにあったお酒を出してくださる。それだけではなくて、料理が超絶品である。ひょっとすると、いままで行ったお店の中で最高かも、,。刺身にしてもコンブじめしたりして、必ずひと仕事してある。ほんとにどれもこれも美味しかった。マスターさんの客あしらいもとてもいい。10席ほどのカウンターのみの小さなお店だが、行ってみる価値は大ありだ。
 さすが微研飲み歩きの両雄、メカダせんせとヨシモリせんせである。いいお店を知ってらっしゃる。どうしてこの先生方は、あんなにいい仕事をしながら、こんなにいい店を見つけ出せるほど街をほっつき歩けるのだろうか? ほんとに私には謎である。
 そのあとみんなで毎度おなじみ「そったく」へ。ウダウダ・ダラダラと2時前まで、,。
 
 んで、今日は昼からラボで細々とした雑用を済ませる。実はこのあと一ヶ月程度、奇跡的に出張予定がなく、〆切のあるような原稿依頼もない。
 仕上げねばならない論文がいくつか出来てきて、帰り際にはにカミちゃんに少しデータを見せてもらって、久しぶり具体的な研究の話が出来た。

 ここしばらくはほんとの仕事が出来るかも。



posted by Yas at 20:56| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする