2009年02月07日

わかっていただく、というココロ(ホリプレ1)

 少し前に宣言した、プレゼンテーションのことを書こうと思う。ホリグチ流プレゼンテーション術である。縮めてホリプレ、,,,。少しずつ書いて、書き足していきたい。 Yas's Green Recipes 初のシリーズものになる、、、かな、、。今回はその第一回、ホリプレ1である。あ、言っとくが、あくまでホリグチ流プレゼンですからね、,ホ・リ・グ・チ流、,,

 さて、あなたは苦労を重ねて実験データをまとめ、充分に論文になる程度のストーリーができあがった。論文作成に関する話は別の機会にするとして、どこかの何かのミーティングであなたはその話をせねばならない、というところから話を始めよう。

 新知見を得て、喋りたいこといっぱい、、、、。だが発表時間は限られている。あれを喋ろうかな〜、それともこれを喋ろうかな〜、,と考えるかもしれない。でも考えていただきたい。あなたは他人の大事な時間を使って自分の話を聞いていただく立場だ。あれを喋るこれを喋る、ではない。あれなら聞いてもらえてわかってもらえるかな〜、これならわかっていただけるかな〜、、が、基本である。決して自分の都合で話の構成やスライドの構図を考えてはいけない。聞き手にわかっていただけるかどうか、がポイントだ。

 聞き手にわかっていただくためにはどうするのか? と、いう話から始めたい、,次の機会にね、、、すまん。これぐらいのペースでゆっくり書かせて、、、ちゃんと考えて書くから、,。
posted by Yas at 22:47| Comment(0) | ホリプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする