2009年01月27日

フランス出張

 昨日は東京出張。明日からフランス出張、、、、、、

フランスの出張地はパリ。初めて訪問する。
 パリは私の大好きな劇画「裂けた旅券(パスポート)」の主人公、羅生豪介(らもうごうすけ)とヒロインのマレッタの住んでいた街だ。憧れのパリ。楽しみである。、、が、今回もいつもの出張と同じくほとんどフリータイムがない。
 しゃぁないなぁ、、ホテルはエッフェル塔の近くのようだ。周辺を散策して、近くのビストロで豪介とマレッタを偲んでワインでも飲むか、、、。

 いそいそと用意。久々の長距離フライトなので、アマゾンで何冊か小説を「ポチッとな」した。準備は万端だ。

 用務は、日本学術振興会とフランスINRA(農林水産省みたいなところか?)のジョイントシンポジウムに出席するためである。日本学術振興会ストラスブール支局の招待と言うことになってるのかな、、、。

 講演もする。3泊4日(プラス機中1泊か?)で、帰ってくると2月になっている。慌ただしい1月がそれで終わる。

posted by Yas at 21:45| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする