2008年07月25日

田町「べにや」

 東京・田町にある炉端焼き屋「べにや」は面白い店である。黒ずんだ木造の古い人家風の店構えと内装で私のような50歳前後の人間には懐かしさを覚えさせてくれる。店内を流れるBGMがまたいい。店にいるあいだに流れたのは、岡林信康「友よ」、チェリッシュ「なのにあなたは京都に行くの」、高石友也「受験生ブルース」、杉田二郎「男同士」、マイペース「東京」、五つの赤い風船「遠い世界に」、甲斐バンド「ヒーロー」、中山千夏「あなたの心に」、尾崎亜美「マイ・ピュア・レディ」などなど、、オッサンには懐かしい曲ばかり。店のメニューはさりげないものばかりだが、味はしっかりしている。オッサンにはお薦めしていい店かもしれない。

 本日は今週2度目の東京出張。本務の会議後、来週に開催される「細菌学若手コロッセウム」のプログラムの件で阿部ちゃんと相談をし、最後にその「べにや」でビールを飲んだ。実は来週木曜日も東京で用務がある。さらにその3日後の日曜日からは「細菌学若手コロッセウム」が湘南国際村で始まる。

 こうしている間にも時は過ぎていく。あっという間に過ぎていく〜。
 少し前に同じような愚痴を書いたばかりだが、、まぁ疲れているということで許しくれ。

 新幹線にて。
posted by Yas at 22:24| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする