2008年07月08日

iPhone は買わない

iPhoneは買わない。ってか、買えない。

 えぇ、わたしゃ自他ともに認める「アップルのイヌ」ですよ。Windows よりも MacOS の方が疑いなく使いやすいと公言し、新機種はもれなくチェックし、結局その中で自分に合っていると思った機種をもれなく手に入れていたですよ、、。 

 だが、今回は買えない。コストがかかりすぎる。

 「なに言ってんの、iPhone3Gの値段は安いじゃん」と思われるかもしれない。確かにiPhone の単価は以前より劇的に値下げされ、さらにソフトバンクは割賦制度を導入して購入しやすいオプションを用意している。プラスの宣伝にもマイナスの宣伝にもなってはイカンので、あんまり詳しくは書かないが、私から見れば、割賦割引の縛りのある2年間の間に、かなりの出費を強いられる。現在の携帯費用分を差し引いても、MacBook が買えてしまうほどのコストだ。これは高い。
 ただ、ソフトバンクはこの条件で携帯回線利用でのネット使い放題を実現しているので、今の相場から云えば、よく頑張っている。と云えるかもしれない。

 でも高い。なんたって出張先のホテルの部屋では無料でネットにつなげられるのだ。その時代に、そもそも携帯回線でのネット利用は高すぎるのだ。

 まてよ? それならiPod Touch を無線LANデバイスとして使うか?利用料は要らんし、、、でもそもそも、iPod の機能は必要ないしなぁ、、、、。
posted by Yas at 22:50| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする