2008年04月21日

コンピュータ・クライシス

 覆水盆にかえらず、、、、。 It is no use crying over spilt milk. ...

 無くなってしまったデータは仕方ない。どうせもう戻らない(BackUp で溜め込んでいたファイルの入ったハードディスクは、腹いせに直ぐに再フォーマットしてやった)のだから。気を取り直して同じ失敗をしないように複数のバックアップ先を作ってバックアップ設定。メールのアカウントやフォルダを整理し直して先週末から仕事をコツコツと再開する。

 ところが、今度は MacBook Air のWeb ブラウザー、Safari 3.1 の調子が悪くなった。ネット閲覧中にページ更新がいきなり遅くなったりする。たまらず主要ブラウザーを Firefox に切り替えて、何とか乗り切る。
 今日は、仕事場の PowerMac G5 で使っているキーボードがおかしくなった。アルファベット以外の、@とか括弧「」とか*などの記号の表示に使うキーが、でたらめな記号を表示し始めた。括弧を打とうとするとアステリスクになったりスラッシュになったり、、、、。些細な事(でもないか?)だが、これだけでも仕事はできなくなるのだ。
 おまけに、MacBook Air で Windows を起動させて連携していたPDA(電子手帳)の連携ができなくなった。

 まさにコンピュータ不具合のドミノ倒し。原因不明の土砂崩れ状態。、、何が何やら、、わてホンマによう言わんわ。

 今週は科研費・特定領域研究の小班会議がある。こんな状態の MacBook Air で無事にプレゼンができるのやらどうやら、、。
 
posted by Yas at 23:38| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする