2008年01月09日

岡山大医学部特別講義


 良かったぁ〜。岡山大学医学部3年次のみなさん。良かったよ〜、君たちの反応。中にはドタバタと途中から入ってきた奴とか出て行った奴とかいたけれど、それよりも多くの学生さんの目が私の話に反応してくれていたのが嬉しい。7割、いや8割以上の学生さんがちゃんと講義を聴いてくれていたのではないだろうか。うれひ〜。
 特別講義で呼んでいただいた大学での講義の雰囲気はたいてい良いのだが、今日の岡山大の講義は一段と良かった。気持ちよく話をさせてくれてありがとう。キミ達がしっかりとした基礎生物学の知識を持っているのにも感心した。私を呼んでくださった小熊先生、ありがとうございました。岡山大医学部の先生方が如何に丁寧に教育されているのかを垣間見た気がしました。

 新大阪から岡山まで新幹線で45分ほど。あらためてその近いことに感心した。講義のあとに小熊先生に夕食に連れて行っていただいたが、そのタクシーから見る岡山の街は落ち着いていてやっぱり良かった。夕食をとったお店もすこぶる雰囲気良し。なんか、岡山ファンになりそう。

posted by Yas at 22:57| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする