2007年12月31日

限定醸造・琥珀エビスを飲みながら紅白歌合戦。予約注文した自転車はまだ来ない


 朝、目覚めると、大阪近郊は今年一番の寒さ。起き出してベッドから離れるときに今シーズン初めて感じるちょっと痛いような冷たい感触がした。やっと冬らしい気分になった今日は大晦日。
ということで、ページを冬モードに変えてみた。どうでっしゃろか?

 仕事関係の1年を振り返れば、今年は長いトンネルを取りあえず抜け出ることができた年だった。そのトンネルの中で灯りを目指してもがいているあいだに色々と考えることがあった。まぁこれを話し出すと長くなるのでいずれ研究室サイトの「雑感1」に書きたいと思うが、とにかく、このトンネルのあいだ、私は「サイエンスを楽しむ」ことを忘れていたように思う。来年は、自分の研究を再び楽しむことができるように工夫してみたい。研究を楽しむことと業績が上がることが等価ではないところに悩みはあるが、、、まぁ「仕事」というのはそんなもんだ。

 娘にTVのリモコンを奪われて、今年の大晦日は紅白歌合戦を見ることになった。白組司会は私の好きな鶴瓶さん。NHKの堅い縛りと鶴瓶さんの奔放さがせめぎ合うような楽しみもあり。、、ということで、、、「大晦日に紅白歌合戦」という分かりやすい、ゆるいシチュエーションでビールを飲んでいる。

あ、ZARDの坂井泉水が歌い出した。
「負っけないでっ もうぉ少し、、最後まで 走り抜けて〜♪」
あ、小林幸子、、、この人は年をとり続けても、こんな衣装(いや、セットと呼ぶべきかも)で歌を唄い続けるのじゃろうか? クリスマスのマイ電飾みたい、、、、。

みなさま、今年も一年間ありがとうございました。

posted by Yas at 21:37| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする