2007年06月28日

ETOX最終日

 料理の味の基本はカツオダシと昆布ダシである。誰が何といおうとカツオと昆布だ。そんで調味料は醤油に限る。
 ところが会議のあいだに出てくる料理はオリーブオイルと塩で味がとっても濃い。毎日そんな料理に攻められ、それを胃腸薬で迎え撃つという攻防を続けてもう五日。とうとうアカデミックセッションが終わった。やれやれ。最後に予定されているFarewell Party までの短い間にこれを書いている。

20070627.jpg


カミちゃん、疲れもピークで乾いた笑顔





20070627(001).jpg



アヤっち。呆然の態








20070627(002).jpg




藤永さんは疲れていてもピシッと、、、







20070627(003).jpg

  岩城さん。疲れているのに最後の気力で笑顔でポーズ。




 学会の模様は、また研究室HPの A la Carteのページでアップします。よろしく。それでは、イタリアからご機嫌よう、さいなら、さいなら、さいなら。

posted by Yas at 02:28| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする