2007年03月29日

日本細菌学会総会おわりました

 細菌学会総会、昨日の28日で終了。今回、初めてシンポジウム企画委員会の作業によるシンポジウムが多数くまれた(昨年も国際シンポジウムを構成したが、あれはあくまで総会長の中村先生のご厚意による試験的なもの)。自分を含む委員会が企画したものなので、はんぶん手前ミソですまんが面白かったように思う。しかし、人の思いは様々、、。「面白くなかったよ」とおっしゃる向きもいらっしゃったとか聞いている。そんな風に感じた方、、来年度は一般提案システムを利用して意欲的な企画を提案してチョ。シンポジウム企画委員会はあなたの提案を待っております。んで、提案が採択されたらご自身で動いてね。「言うは易く行うは難し。」この言葉の意味を切実に感じる今日この頃でございます。質の高い仕事をする研究者をひとつのテーマのもとに集めるのは割と難しいのだ。なぁ〜んか、道路公団民営化委員だった猪瀬直樹さんの気持ちがちょっとわかったかも。

 夜の部は楽しかったです〜。色んな人と飲めて。会期中に私と飲んだ人たち(ここはみんな色々事情がある(とくにあっち方面の人たち)だろうから名前は伏せる)〜!楽しかったよ〜。元気をもらったです。次の機会にもまた飲もうね〜。

 毎日12時過ぎ帰宅で6時半頃起床。んで、今日は疲れ切っていて生けるシカバネ状態だった。ゼイゼイ言いながら、溜まっていた雑用をひとつまたひとつとこなして夕方。嵐のような今月の予定がほぼ終了。これでやっと自分の仕事のことを考えられるようになるかなぁ。早めに帰ろうとクルマのところに行くと、朝に停めたときには全然咲いていなかった桜が5〜6分咲きになっていた。、、ふ〜ん、こんな風に時間は過ぎているのか、と感心。もう春も真っ盛りじゃ。そういえば、会期中に植木等さんが亡くなった。昨年末に亡くなった青島幸男さんに続いて、、。これで「スーダラ節」の作り手と歌い手がどちらも亡くなったことになる。合掌。

posted by Yas at 21:31| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする