2006年11月03日

おいら酒飲み、う〜んと飲めっ、や〜れ飲めっ


 昨夜は、微研の荒瀬、朝長、森石、菱田、中屋、藤永、安居と飲み会。楽しかった。研究生活で溜まったストレスを陽気に吐き出し合いながら飲む。話題は、それぞれの研究室の様子やら研究の苦労話、タチの良くない学生のこと、論文捏造問題から日本国中津々浦々の細菌学・ウイルス学・免疫学関係のウワサ話まで。、、、、これをお読みのアナタ! アナタの噂をしたかも知れませんよ。まぁとにかくみなさんサイエンスを生活の中心にしているので、サイエンスの話題には事欠かない。お酒も飲む飲む。久々に日本酒、「八海山」を飲んだ。「司牡丹」もメニューにあったが売り切れで残念。とにかくよく飲んだ。最後は森石氏と「おたがいがんばろうぜっ」と、なんだかよくわからないが堅く手を握りあって閉会。んで、今日はちょっと頭の中心がいたい。

 ところで昨日のお店、吹田キャンパス近くにあって、ちょっとした肴でも工夫がしてあって昔からのお気に入りだった。やっぱり流行っていたと見えてやがて支店を持ち、その支店もどんどん大きくなっていったのだが、昨日はなんだか「?」の感じだった。普通の味の店になっていた。だいたい食べ物屋さんというのは、最初おいしくて評判になると味が落ちる。店をやってるうちにどんどんおいしくなっていく食べ物屋さんっていうのはあまり聞かない。ん〜、研究ではどうか? 経験を重ねるうちにどんどん研究の質が上がる研究グループは間違いなくある。逆に、小さいうちはよい仕事を重ねている研究室が、じょじょに大きくなり研究室員が増えていくにつれて論文を粗製濫造し始めたりするってのは、ん〜、あるようなないような。
posted by Yas at 20:12| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする