2006年09月11日

今日のニュース、なんちゃって素描


 ウィニーをインストールした関西の高校教師の自宅パソコンから生徒の情報が大量に流出した。以前から問題にされていたことだが、いまだに繰り返される不始末。ウィニーを利用する(不正利用でないとしても)気持ちがそもそも私にはわからないが、自宅パソコンに生徒の成績を保存するのはやめようよ。いろんな事情があるんでしょうけど。
 ウィニーの入ったパソコンを操作するのは、電車の中で化粧するのと似ていると思う。自分の行為が外から見えているのに、それを意識することなく作業に熱中するところが、、。

 もうひとつ。「知的所有権という概念は再考されるべき時期に来ている。このことを世に問うため」、とウィニーの作者はこのソフトを作製したらしいが、この理屈、最近話題の直木賞作家、坂東眞砂子(どーでもいいが、私には同姓同名の友人がいる)さんが自らの子猫殺し(自分の飼い猫の生んだ子猫を坂東さんが崖の下に投げ落としているという)に「社会に対する責任として子猫殺しを選択した」と宣うた理屈(理屈といえるとすれば)に似ているように私には感じる。どちらも、自分の中で解決できていない問題を社会に投げかけるふりをして、自らの思考停止には目を閉じているのではないか。

 今日は 9・11の同時多発テロから5年目。先日話題にしたハナミズキはこの事件を受けて一青窈さんが作詞したとか。悲惨をきわめた事件だが、5年の間にその後の様相はすっかり変わってしまった。
 二年前、私の知り合い、米国細菌学者の Jack はタコの刺身を食べながら「世界最悪のテロリストはブッシュ大統領だぜ」と私に云った。全く同感。
 、、、、、君と好きな人が百年続きますように、、、、。穏やかな、優しい歌詞である。

posted by Yas at 22:36| Comment(0) | 非科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする