2006年09月03日

あわじ感染症・免疫フォーラム

 先週は散々だった。論文を投稿して短期間に不採択通知メールを受け取る、というのを一週間に二度経験した。詳しい話はこの論文がどこかの雑誌に採択されてから書きたいが、とにかく堅実な研究といわゆるウケル論文とは等価ではないというよくいわれる話だがこれを実感した。それから東京出張。三度の出張予定のうち一度はキャンセルさせていただいたが、それでも週に2度の東京出張は疲れる。結構疲れるのに、出席した会議で焦点のぼけた議論がされるとほんとにつらい。会議の出席者が客観的に事象を観察するべき研究者なのに、問題分析も結論に収束させるための議事進行もなされず、なぁなぁのムードで話を進めているのはいただけない。みなさん忙しいのだろうが、ちゃんとすることはちゃんとしましょうよ。少なくとも出張旅費が支出されているのだし、出席者も貴重な時間を使っているわけやから。

 明日からあわじしま感染症・免疫フォーラムがはじまる。前日の今日から若手トレーニングコースが始まっているが、私は本会議の始まる明日から出席する。今回はなにもDutyがないので、自転車で会場の淡路ウェスティンホテルまで行くことにした。宅急便で荷物はすでにホテルに送った。だいたい50kmくらいだから、早朝に出れば昼過ぎのOpening Remarksには間に合うだろう。その気と時間があれば、会期中の様子を毎日報告したい。
posted by Yas at 20:48| Comment(0) | 科学的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする